ハリオのワンカップティーマグを買ったら、手軽にお茶を飲めてよかったって話

買ったもの

このポストは約 6 分で読めます。

在宅ワークが始まったので、自宅で使うカップが欲しかった

職場でお茶をいれるときはこちらを使っている。

これがまぁ便利で淹れたてのお茶を飲める幸福を味わっていた。

しかし在宅ワーク時々職場仕事ありという状況になり、毎回茶こしを持って帰るのも面倒。

ついでに言えば自宅でお茶を飲むのにちょうどよいマグカップがない。
自宅ではいつも水筒に冷やしたお茶を淹れていた。
こたつがあるから冷たいお茶も大丈夫!と思っていたが、現在こたつの足を伸ばしてテーブルにしたので(リモートワークしてたら腰が死んだのでバロンチェアを購入した話に書いてる)暖房器具がない。

なので、できる限り温かい飲み物が飲める状況が欲しかった。

購入するためにほしい要素は下記。

  • 茶こしつきマグカップ
  • 食洗機使用可能
  • 電子レンジ使用可能

ということで、ハリオのワンカップティーマグを購入した。

私が買ったのはこっちのバージョンだけど、少し安い別バージョンがある。

違いは下からかぽっとはめる部分がついているか・持ちて部分がガラスか違うかという部分で、個人的にはこちらの安いほうが形状は好み。
今回買った場所では上のしか売ってなかったのでこちらを購入。もともとはLOHACOで送料を0円にするための調整として購入したので。

ハリオのワンカップティーマグは、緑茶だけではなく紅茶などにも使えるらしい。
緑茶しか飲めないんだけどもしものときに便利そう。

使い方

別に深いことはなにもない。

お茶っ葉をこのぐらいかなと思える程度の量いれる。

湯を注いで蓋をして蒸らす。

フタ部分を茶こし置きとして放置し、お茶を飲む。

透明な素材のため、お茶がどのぐらいまで色が出たかわかるのが超便利。

メリット・デメリット

メリット

  • 気軽に温かいお茶を飲める
  • 茶こし置き場がついてるので、同じお茶っ葉を何度も使える
  • 色が見えるのでどのぐらい色が出たかわかる
  • 食洗機もレンジも使えるので、お茶ではなくちょっとココアをというときにも便利

デメリット

  • すぐ冷める
  • 思っていたよりもグラス自体が小さく量が少ない(200ml)
  • ものすごくすぐ冷める

総合的に、買ってよかったものでした。すぐ冷めること以外は大変良かったです。
すぐ冷めてもレンジですぐ温めなおせるし、量が少ないからすぐ飲めるしね。
1時間に1回ぐらいお茶をいれなおすために立ち上がるというのは、在宅ワークのずっと座りっぱなし回避のために大事かも。そう考えればちょうどよいのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました