はてなブログからWordPressに移行したよ!というメモ

パソコン関連

このポストは約 11 分で読めます。

こんな人に特におすすめ

  • はてなを無料でやっているけれどもWordPressに移行したい人→とりあえず1ヶ月だけ有料にしたほうがいい(理由後述)

この記事はアフィ貼っているけれど、そういうのいやな人は自分でググって飛んでください
なんならA8.netやバリューコマースだったらセルフバックがあるので、そちらから登録するといくらかキャッシュバックされるので登録したほうがいいよ!! 物によってはRebatesなどもあるかもしれない(調べてない)ので、そっちから登録したら一部キャッシュバックされる。アフィ踏むの嫌ならどんどんそっちから行ってください。

今回ははてなブログ(無料)から有料サーバー+独自ドメインのWordPressへの移行。
ちなみにはてなブログ(無料)時代からgoogleアドセンス貼ってますがWordPress移行したら3回審査落ちました。

現在の使用状況

サーバー:リトルサーバー
独自ドメイン:お名前.com
使用CMS:WordPress
テーマ:ルクセリタス

環境は『私が使ってみて現状良かった』のものなので、どこかで初回費用無料キャンペーンをやっているならばそっちを使ったほうが良いし、キャッシュバックがあるならばそこを利用してもいいし、他の尊敬できる人がやっているのがあるならそっちでも良いと思う。

個々の感想

サーバー:リトルサーバー

軽くて使いやすいし何より安い。データベース3個で月々150円。安い。びっくりするほど安い。
しかもサポート対応もそこそこ良い。1週間ならバックアップ取ってるので戻してくれる。すげえ。ありがてえ。返信も早い。

このブログのために契約したわけじゃなく、別でやってる同人サイト用で借りてたものの、データベースが余っているからなにかに使えないかなと思ってWordPressを設置してはてなブログから移行した。同人サイトのほうの容量も転送量もスッカスカなのでちょっとぐらい増えても何も変わらないしね。

同人サイトのために2年か3年ほど使っている感想として、ほぼ問題も発生せず使いやすい。
前に正月あたりに突然エラーが起きて繋がらなくなったときも数時間で復旧した。
同人サイトのほうではWordPressではなくfreo(しかもSQLiteなのでデータベースの軽さの感想も言えない)だけれど、以前使っていたサーバーと比べて格段に速度が早くなった。また同人系コンテンツも、過度な描写のないソフトアダルトも許可されているので使いやすい。オタクもとても使いやすい。

Q.同人系サイトを運営したいのですが?

A.同人サイト公開は問題なく行えますが、以下の条項を遵守していただく必要があります。

1.他者が著作権を所有するコンテンツの無断公開や無断配信、他者の権利を侵害しない事
2.年齢制限が必要と思われるサイトは、コンテンツの入口に年齢確認ページを設置する事
3.権利者、第三者等による苦情や公開停止等を要請された場合は、コンテンツの修正または削除に応じていただける事
4.その他、利用規約を遵守し、弊社が不適切と判断したコンテンツの修正、または削除をお願いした場合においては、速やかに応じていただける事

Q.アダルト系サイトを運営したいのですが?

A.法令に反するアダルト系コンテンツの公開は原則として禁止させていただいております。
なお、過激な描写のないソフトアダルトやイラストCGなどを含め、文章を主体としたコンテンツにつきましてはアダルト系サイトとは看做さず、ご利用には差支えございませんが著作権などの取り扱いには十分ご注意ください。
※法令に反しないアダルト系コンテンツ(関係機関への届出済など)の公開は可能です。

2018年 2月8日追記
サイトに貼ったバナー画像の供給元が海外などの場合、意図しない画像が表示される事も考えられますので、供給元には十分ご注意ください。表示に問題があると思われる場合には公開の停止、削除をお願いする事がございます。

ロリポ・さくらではなくこちらを選んだのはなんとなくだったけれど、個人的には大正解。
たまに初回費用無料キャンペーンをやっているのでそちらも確認したほうが良いかも。私は通常金額のときにキャッシュバックも何も使わず契約しました(合ったの気付かなかった)。

独自ドメイン:お名前.com

ぶっちゃけ独自ドメインは何でも良かったので、適当にググって出てきてやすかったお名前.comへ。houchi.workは現在1円、年間更新料も990円なので安くていいかなと。
ところが問題があった。

広告メールうっぜええええええ

広告メールの量が毎日すごい。やばい。このドメインのこのお名前は今日までセール!みたいなのがすごい来る。いらねえ。
速攻で広告メールストップかけた。でもこれまた何かやったら楽天みたいにメールまみれにされそうだな……。

Q.サーバーとドメインは同じところで取ったほうが良いの?

時々「ドメインとサーバーはおなじところで取ったほうが楽!エックスサーバーとエックスドメインが良い!」みたいなのも見るけれども、DNSの変更は簡単だったので別にそこまで同じところにこだわらなくても良いんじゃないのかな。
少なくともWordPress設置して自力である程度なんとかしようと思うような人ならカスタマイズのために自分でググれると思う。ググれるなら答えはたくさんあるので困らないと思う。現に私はすぐ出来た。ドメインが浸透するまで最大72時間とも見たけれども私はものの数秒だったので運が良かっただけかもしれないけれど。

ただ、費用の請求が一緒に来るのは便利かもしれない。私は思いつきでやってしまったので完全に別の場所から別の時期に来る予定。

使用CMS:WordPress

WordPressを一度使ってみたかったのでやってみた。同人サイトではfreoを使ってるので全く慣れないやり方ですごく戸惑ってる。freoは創作物を投げるのに特化している……とまでは言わないけれどもかなり使いやすくなっていて、小説やイラストの掲載に向いている。だが国産で若干マイナーな分詳しくカイてあるサイトが非常に少ない。
対して、WordPressは世界的に使われているので解説サイトが多い。なんなら英語がわかるなら国外の解説も見られる。

使ってみて、freoと比べてテーマ側でやってくれることが多いなと思った。
freoはほぼ同人サイト状態というか、HTMLとCSSとPHPをある程度自力でいじってなんとかしましょう! 色変更? CSSがあるだろう! なんだけれど、WordPressはテーマ側でカスタマイズ出来るようになっている。そのためとっつきやすさがある。
とはいえPHP部分を真面目にいじるとなるとfreoより読みづらく、シングルページのレイアウトで私は挫折した。
ただ、カスタムフィールドなどがとても便利。これは良いなあ。

いろんなやり方するの楽しいので、nanoから移転したいと思ってるサイトは静的サイトジェネレータを使用してみたい。

テーマ:ルクセリタス

WordPressに来て一番驚いたのは間違いなくこれ。どんだけ便利なんだ。すげえ。
カード型がやりたい!からWordPressへの移行を考え始めたので、実現できてにっこり。

有料テーマも色々あるけれどもそっちはそっちで若干やりたい内容と違うんだよな……。

移行の流れ

ローカルにWordPressのサーバーを用意する

最初っからレンタルサーバー借りるのをおすすめしている記事もよく見るけれど、個人的にはローカルサーバーで一回色々いじってみてからのほうが安全だと思う。

理由としては、間違った場合にサーバー自体やべえ目に合わせずに済むから。
また、他人に見えない場所で好き勝手できるから。

フリーソフトのlocalを使用すると簡単にローカルにWordPressのサーバーを準備できる。
※ユーザー名が2バイト文字(日本語)の場合は立てるの手間がかかったので、その場合はググりまくりつつ頑張ったほうが良い。

localの使い方はググればたくさん出てくる。
私は「Local」でWordPressのローカル環境を構築! 無料、複数サイトも構築可能 | 創kenブログを参考にした。

ローカルのWordPressにはてなブログの記事を入れる

はてなブログの記事をインポートして、ローカルのWordPressに入れる。
理由としては、一度自分の記事をいれてみたほうがどういう形になるのか実際に見ることができるから。
自分は流し込んでからのほうが記事一覧画面などが考えやすかった。

はてなブログの設定画面からエクスポートでMT形式で出力できる。
それをWordPressでMT形式で入力できる。

この状態でデザインなどをいじりまくる。
好みの状態になったら次へ。

レンタルサーバー・ドメインを取ってWordPressをいれる

ドメインは早いものがちだからなんとも言えないけど、レンタルサーバーはこのあたりにとっても全然問題ない。
むしろレンタル代のことを考えるとギリギリに取ったほうが良い。

その上でレンタルサーバーにWordPressを入れる。
最近のレンタルサーバーだと簡単インストールみたいな機能がついてるからそのあたりを利用すると良い。

もしくは、前のほうにも書いたけど初回費用無料キャンペーンやってるんだったらそのタイミングで取る。

All-in-One WP Migrationでデータのエクスポート・インポート

All-in-One WP MigrationというWordPressのプラグインを使用すると、データの移行がドラッグアンドドロップでできる。
これは記事データだけじゃなく、プラグインや画像の情報も。
そのため、事前にローカル上で作業していたものをそのまま流し込める。超便利。

サーバー上の画面の確認をする

この状態でサーバー上でも問題なく表示されているかの確認をして、問題なければOK。

余談

はてなブログ(無料)から移動するなら、一ヶ月は有料に入っとけ

悪いこと言わないから入ったほうがいい。
理由ははてなキーワード

無料のはてなブログは文中のキーワードに勝手にリンクが貼られている。
これははてなブログを無料で使っていた人ならわかると思う。

で、はてなブログをエクスポート→WordPressにインポートすると、それが残る。これ消すのがめちゃくちゃに面倒くさい。アンソロジーのジー部分だけとかなにこのトラップみたいなキーワードのつけかた。
しかも置換作業で変更しようとしても、私の頭じゃうまく行かなかった。正規表現かけて<a class=”keyword” href=”から</a>までやろうとしたら、今度は改行せずに二個三個とキーワード入っちゃってるとこの文章がぐちゃぐちゃになった。正規表現ムズカシイね。

私の場合はヨメレバの修正なんかもあるから一旦記事を非公開にして一件ずつ手作業でやっているけれど、あと450件ぐらいある。気が遠くなる。
時給換算すると頭が痛くなったので、WordPress移行するまえに絶対600円払ってキーワード消したほうが良い。もしくは手作業でやれる10記事ぐらいの頃に移行を決めたほうがいい。500記事も溜めるな。

アドセンス入り直しは面倒くさい

はてなブログ(無料)時代に入れてたから行けるかなーと思ったけれども速攻で落ちた。理由としては「ポリシー違反」。
よくある落ちる理由らしいけれども、結局何が原因かわからない。

わからないまま、若干移行した記事をアップしなおして再度申請。
今度は「アダルト」。
いままでのブログだと問題なかったんだけど!?と思いつつ、思い当たるブログ記事の文章を若干変更。

それでもダメ。今度は「価値の低いページ」。
もしかしてと思ってCopyContentDetector(コピペチェックツール)で確認してみたところ、アウト判定が出た。
【SEO的にもOK】はてなブログでリダイレクト設定をする方法【JSリダイレクト】 | ナオユネットをみて前記事を公開したままのリダイレクトにしていたため、こいつが犯人では?と思ってはてなブログの記事を一時的に非表示。

これでOKが出た。

移行サービスもあるっぽい

今は見ている限り羽田空港サーバーさんてとこがやっている移行サービスが割と評判良いっぽい(使用していないのでわからないけれどもレポが多数出てくる)。

無料だけど、条件で「サーバーを契約すること」「テーマを契約すること」「レビューを書くこと」とあるので記事のランクアップやアフィでの回収なのかな。
どんな理由にしても一人でやるのがすごいしんどかった作業なので、誰かにやってもらえて、テーマ決めもこのなかからと選択肢を出してもらえるのはありがたいのかもしれない。
WordPressのテーマ無限にありすぎてどれが良いのかわかんないし、なんなら選択肢出してもらったほうが楽かもしんないからね。私は自力でやったので使用感は全くわからないし、出てくる記事もアフィかもしれないけれど、それでも自力じゃしんどいというのならばやってみる価値はあるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました