Thumbnail of post image 190

★★★☆☆,集英社オレンジ文庫ツンデレ,ミステリー,恋愛,溺愛

可愛かった。子供っぽいツンデレおてんばヒロインと、子供っぽい従兄のお兄様(自称素人探偵)のミステリー少女小説。オレンジ文庫だけれどももともとはコバルト文庫だったようで恋愛色がものすごく強め。舞台設定が大正時代なのもあってラブコメというよりも少女小説というほうが雰囲気あってるのかな ...
Thumbnail of post image 144

★★★☆☆,KADOKAWAVTuber,お仕事,現代

面白かった。相変わらず次の話への引きがうまいからぐいぐい読んじゃう。X連載の4コマ漫画の書籍化は虚無で途中で読むのやめちゃうことも多いのになんでこれ面白いんだろうな。スレ民が俺達だからかな。スレ民……。 脳汁ドバドバ FPS大会めっっっっっちゃ熱かったし脳汁ドバドバ出た!!! い ...
Thumbnail of post image 042

★★★☆☆,角川文庫お仕事,料理,現代

すげーシンプルに良いお仕事本だった。この間上司を撲殺しようとするホラー系お仕事ザマァ本を読んだので、お仕事本の間でもギャップがすごい。ヘイトがたまるような相手もおらず、最後の最後に出そうとしている製品が他社とかぶった!という問題は発生せど情報流出など人為的な悪意は無く、ストレス無 ...
Thumbnail of post image 013

★★★☆☆,富士見L文庫あやかし,家族,現代

面白かったー! 前世が酒呑童子と茨木童子の高校生二人が、浅草であやかしと共存している物語。姉さんっぷり発揮してあやかしに力を貸してしまう真紀も、真紀にそういうのあまりするなと言いつつも結局巻き込まれている馨も、そんな二人を微笑ましく見守っている由里もみんな可愛かった。 真紀と馨の ...
Thumbnail of post image 144

★★★☆☆,富士見L文庫お仕事,幼馴染,現代

うーん、読後感がすごい微妙だったんだけれども、これはわたしが予想した物語のオチとは違うところに話が行ったからだと思う。要するにnot for meだった。小説って読むときに『失恋したばかりの主人公がこのキャラと出会うことで徐々に恋をしていく恋愛ものになるんだろう』『将来何をしたい ...
Thumbnail of post image 125

★★★☆☆,ビーズログ文庫両片思い,学園,恋愛,悪役令嬢,異世界転生

うーん、主人公は良い子なんだけど、それ以外が面白くなかった。というか気になる箇所やノイズが多すぎる。 突然ぬるっと前世の記憶を思い出した主人公が、今自分が生きてるのは悪役令嬢が存在する乙女ゲーの世界で、自分はヒロイン。このままだと特段誰か死んだりはしないが自分は王太子ルートに入っ ...
Thumbnail of post image 089

★★★☆☆,ファンタジア文庫料理,現代

読み終えて、とりあえず「優しい世界だなあ」「起承転結はほぼ無いなあ」「誰かの悪意っつーものが何も無くてノートレスで読めるけど、その分おもしろ!っていう部分もないなあ」ってのが感想だった。 とにかく優しい世界だった。鍵を落として困っている女子高生に声を掛ける主人公。ほとんど一人暮ら ...
Thumbnail of post image 061

★★★☆☆,TOブックスVTuber,お仕事,現代

面白かった! 面白かったんだけどタイトル詐欺感はものっすっごい強い!! 会話が軽妙なVモノだった。最近Vモノ配信モノ増えてるよな。メインは表紙とタイトルにいるやさぐれ執事(やさぐれてはいない)で、俳優として夢破れた彼がVtuberという演技と声で戦える場所で、朗読をよくするVtu ...
Thumbnail of post image 063

★★★☆☆,角川スニーカー文庫お仕事,ラブコメ,現代

not for meな話だった。だいたい題材から想定される内容を延々とやってる。 『見知らぬ女子高生に監禁される』というシチュエーションを楽しむ小説なのはわかるんだけれども、監禁という異常なシチュエーションに対して主人公がほとんど怯えていないし脱出も1回2回程度しか考えないため、 ...
Thumbnail of post image 166

★★★☆☆,文藝春秋現代

よくわかんない本だった。普段読まない系統なので、どう面白く感じればいいのかわからない本だったっていうのが正しいのかも。 内容的にはSFなのかな……? よくわかんない短編が複数入っている。表題作である、カルト宗教を作ろうと誘われる話『信仰』は面白かったが、人間の生存率でランク付けさ ...
Thumbnail of post image 105

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,両思い,付き合ってる,恋愛,溺愛,現代

よく言えば王道、悪く言えばどこまでも予定調和でこの先の想像がつく話だった。 あらすじがさっくり言っちゃえば『酔った勢いでヤってしまった主人公、相手の男は実は主人公に惚れていて、ヤったのを良いことにぐいぐい来る。そのまま流れで付き合うことになってしまい、次第に惚れていき、当て馬が横 ...
Thumbnail of post image 149

★★★☆☆,角川文庫付き合ってる,恋愛,現代

なんなんだ……いや本当になんなんだこの本!?読み終えてから、恋愛小説なことはわかるんだけれどもなんだかものすごい変な本読んだなという気分が残りまくった。なんだこの本? 物語は、恋愛的に拗らせたというか元々はあまり恋愛に興味なかった文系女子の主人公と、彼女が先輩の結婚式で出会った理 ...