家族

★★★☆☆

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話 2」前世を覚えている人たちの日常

★★★☆☆ヒーロー文庫
前世家族
前の巻のようにめちゃくちゃしんどい状況ではなく、今度は前世を覚えている人たちの日常物語といった雰囲気。 割とマジで、1巻がしんどかった後なのでこのぐらいのふわっとした空気にかなりほっとしてしまった。いやあれもう一回やられたら辛いので……。 1巻のラストにも出た前世の記憶を持つ少年レイン、そして今回から新たに前世の記憶を持つ少女も追加。そして1巻のメインだったアーニャとジークの息子であるユキと、同級生夫婦の娘がメインめの物語。 とはいえ、今回もまた前世の記憶という下駄を履いても天才には勝てないって話なのがまた恐ろしいなと思ってしまった。 ピアノ教室に通う少女トゥーリは前世…
★★★★☆

「サトコのパン屋、異世界へ行く 1」実家のパン屋、数年に一回異世界転移する

★★★★☆ヒーロー文庫
ファンタジー家族異世界転移
実家のパン屋+2階の住居がまるっと異世界転移。しかも十数年に一度レベルでよくあることだったという物語。突拍子もないんだけど、肝っ玉母ちゃんとしか表現しようがない母ちゃんのキャラが強くて、まあそういうこともあるのかな……? と思えてくるのがすごい。 突如自宅ごと異世界転移して慌てふためく主人公に対し、すでに2度目の母ちゃんが慣れた調子で「どこどこに挨拶してきて、どこどこに開業届け出してくる、電気ガス水道のライフラインは問題なし」とさくさく言ってくれるので安心感がすごい。なんだこれ。 主人公は慌てているけれども頼れる大人がいるっていうの、バランスとしてすごく読みやすいんだよね。仮面ライダー…
★★☆☆☆

「妹が泣いてるんで帰ります。 ~兄がデスマーチに巻き込まれた時、妹が取るべき10の対策~」ブラック会社をなんとかしような

★★☆☆☆MF文庫J
兄妹家族現代
うーん、面白いか面白くないかで言えば面白くなかった。 とあるマスターアップ寸前で要素をぶっこまれて無茶苦茶な納期になって頑張ることになったゲーム会社、そこの会社に勤める妹持ちの兄たちと妹たちの心温まる物語……ではあるんだけれども、正直に言うと妹が多すぎる。兄妹、まさかの10種類。多い。多いわ。これだけいると、好みの兄妹もいれば全然好みじゃない兄妹もいるなあというかんじ。 流れはだいたい同じパターンで、妹と兄の関係の紹介→兄と何か約束なりなんなりする妹→お兄ちゃんは上記内容で修羅場って約束を守れないなり体調を崩すなりする→妹、泣く→「妹が泣いてるんで帰ります(休みます)!」…
★★★☆☆

「姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!」告白しそこねた相手とひとつ屋根の下のじれったいラブコメ

★★★☆☆ファンタジア文庫
ラブコメ両片思い姉弟家族恋愛現代
こんな人におすすめ 好きな相手とひとつ屋根の下パターンが好きな人押せ押せしてる相手の心情が見たい人お姉ちゃんと自称してくる相手に恋愛ぎりぎりラインで攻められたい人中二病じみた主人公が好きな人じれったい恋愛が好きな人 もうすぐ親が結婚して義理の姉が出来る! その前に好きな子に告白しよう……! と頑張っていた主人公が、けれども一緒に遊んだ日の最後の最後にヘタれて告白失敗。けれども親に連れられ再婚相手の家族との顔合わせの日、そこにいたのは告白しようとしていた彼女だった! という物語。 よくあるまだ付き合っていない男女がひょんなことからひとつ屋根の下でドキドキ生活パターン。その中でも『…
★★★★★

「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」甘酸っぱさとどうしようもなさと距離感のバグで悶える

★★★★★角川スニーカー文庫
学園家族恋愛現代
こんな人におすすめ 別れたカップルの微妙な距離感が好きな人絶妙な甘酸っぱさが見たい人ひとつ屋根の下的シチュエーションが好きな人 甘酸っぱさとどうしようもない距離感 バグる。脳がバグる。 基本的にはタイトル通りの物語。数ヶ月前に別れた元カノが、義母/義父の連れ子として目の前に現れたという物語。 あーーーーーーもう、甘酸っぱい、甘酸っぱい甘酸っぱい甘酸っぱい。 読んでいる限り、おそらく二人はまだ互いに完全に嫌っているわけじゃないんだな、ことあるごとに可愛いとか格好いいとか思っているあたり、完全に嫌いになったわけじゃないんだなという距離感。その状況でひとつ屋根の下。…
★★★☆☆

「不良少年と彼女の関係 (2)」誰かのために疾走する青臭い物語

★★★☆☆メディアワークス文庫
お仕事主従学園家族現代
ネタバレ起承転結 起承転結 起  ある日、朱乃が文化祭のクラスリーダーに抜擢される。苦手なポジションだが周囲からの期待もあり引き受ける朱乃。そんな彼女を口喧嘩のようなやり取りをしつつも見守る拳児。 そんな中、普段ほとんど帰宅しない朱乃の父親が会議のために帰国するという。 承  文化祭のために頑張る朱乃。今年から自分の家の金をつぎ込んでのイベントは禁止され自分たちの手でと決められ、財力をつぎ込んだ喫茶店をやろうとしていたクラスの面々は意気消沈。自分たちがケーキを作ることなど出来ないと諦めかけるが、朱乃が自分でケーキを作ってみせ、なおかつ彼女たちを自宅へと呼び、シェフに作り方を教えさせ美…
★★★☆☆

子供がここまで変貌したらもっと疑問を持て「白豚貴族ですが前世の記憶が生えたのでひよこな弟育てます やしろ」

★★★☆☆TOブックス
ファンタジー兄弟家族異世界転生
子供がここまで変貌したらもっと疑問を持て 兄弟のやわらかな関係性がとてもかわいい。 弟であるレグルスは、兄である主人公にすぐ懐いてお腹をぽよんぽよんして遊んだりととても楽しそう。その好意に主人公も応じ、たっぷりと惜しみなく愛情を注いでいる。 という兄弟のシーンは愛し愛されでとても可愛いんだけど、気になったのは主人公が「熱が出て前世の記憶が戻りその頃の意識と転生後の意識が混ざって現在の人格となった」のあたり。 今まではめちゃくちゃ性格悪くて自分が!自分が!で大暴れしていた子が、突然聞き分けよくてサラリーマンみたいな口調になったら普通もっと驚くだろ!?驚いて受け入れられな…
★★★★☆

日本一の高校生魔術師、異世界奴隷少女をもらう (HJ文庫) 藤春 都

★★★★☆HJ文庫
学園家族現代
こんな人におすすめ 物静かな物語を読みたい人少しずつ人馴れしていく猫のような少女を読みたい人 徐々に他人に慣れていく子ってかわいい 現代世界で魔王の称号(他人より魔法がうまく使えるということで、ただの称号であり、別に魔法で日本を統べているわけではない)を持つ高校生である主人公の元へ、ある日異世界から貢物ということで送られたのは奴隷の少女。異世界の奴隷としての行動が身に染み付いている彼女へ少しずつ現代日本の常識を教え、一緒にいて、互いが大事な人になっていくまでのお話。 王道って何度も繰り返されるから王道なんだけど、作りがうまいと最高に良いなあ! 現代日本には奴隷は存在…
★★★☆☆

異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。 1 (HJ文庫) はむばね

★★★☆☆HJ文庫
三角関係兄妹学園家族恋愛片思い現代
前世で妹だろうと現世は血縁がないからくっついてもいいじゃない!という妹 で考えてたんだけど、兄妹で恋愛することに対する拒否感情ってどこからくるのだろうか。血縁関係があって問題があるのって子供の遺伝子関連ぐらいのことで、なら避妊の上での性行為のみするならば問題ないはず。幼い頃から一緒にいた相手と恋愛が出来ないというのならば、幼馴染との恋愛だってNGだろう。じゃあ兄妹で恋愛するのは何が悪いのか。 結局のところ私には「なんとなく悪い」「うまくいえないけど血縁だから」としか言いようがないんだけどどうしたらいいんだろうね。 閑話休題。この物語は、前世で兄と妹だった関係の二人がメインの…
★★★☆☆

お兄ちゃん……ここでなら、好きって言ってもいいんだよね? 第三世界の兄妹神話 (MF文庫J) ツカサ

★★★☆☆MF文庫J
ネトゲファンタジー兄妹家族恋愛
こんな人におすすめ デレを必死でツンで隠そうとしているものの、全く隠せておらず完全にデレばかりの妹が見たい人そんな妹にも関わらず、兄がほぼ全く妹を恋愛対象として見ていないというカオス状況を見たい人恋愛的な意味ではなく、家族的な意味で愛し合っている兄妹が見たい人 妹はとっても(恋愛的な意味で?)兄が好き!でも兄は妹を(家族的な意味で)大好き!な謎すれ違い なんつーか、すごくどっちつかずな話だった。 両親が離婚したものの、ネトゲの世界でずっと顔を合わせていた兄妹。しかし、兄が起こしたバグにより、妹のアバターは失われてしまう。また、仲直りの機会もあったのに偶発的な事故で失敗…
★★★★☆

※妹を攻略するのも大切なお仕事です。 (MF文庫J) 弥生志郎

★★★★☆MF文庫J
オタクお仕事兄妹家族現代
こんな人におすすめ 仲良くない妹が次第にデレるのが好きな人なにかに強い情熱を持って働いているのを見るのが好きな人夢破れた人の、それでも夢への強い情熱が見たい人ツンデレ萌えの人 ラノベのレーター探してエロゲ会社に連絡取ったら出ててきたのが数年間まともに話してないぐらい仲の悪い妹だった って情報多すぎるしレベル高すぎるでしょ。 本当は兄を未だに好きだけど過去のことがあって素直になれない妹と、見知らぬエロゲの絵に一目惚れして絶対に代わりのイラストを描いてほしいと声をかけたら相手が妹でビビる兄。現在会話がないぐらいに仲が悪い妹と、次第に仲良くなっていくお話。 妹が兄のことを…
★★★☆☆

侵蝕 壊される家族の記録 (角川ホラー文庫) 櫛木 理宇

★★★☆☆角川ホラー文庫
ホラー家族現代
どんな人におすすめ? 人間ってこえーって言いたい人実在の事件を小説風にしたものを読みたい人ラストに救いがあると思って読みたい人 侵食されていく『我が家』 かろうじて形を整えていた家族は、末っ子長男が事故でなくなってから完全に崩壊した。長女は淡々と学校へ通い、次女は家のなかで透明人間として扱われる。三女はうまく取り繕い、母は壊れ、父は家に帰ってこない。そんな家庭に現れたのは、死んだ末っ子長男と同じ名前で同じ年頃の少年だった。虐待されているらしい少年を保護した家族。そんな彼女たちの家に、徐々にとある『女』が潜り込む――というお話。 徐々にマインドコントロールを行っていき家…
広告
タイトルとURLをコピーしました