Thumbnail of post image 065

★★☆☆☆,MF文庫Jお仕事,恋愛,現代

面白かったし大団円……?で良かった。ようやく星花に天出太郎のことについて話せたのも良かった。天神先生が、星花との話し合いよりも塾講師としての立場をとってしまうのも、天神先生ってそういう人だよねと思えてすごく良かった。凛のお母さんの言うとおりたったこの一日で人生が決まってしまうのは ...
Thumbnail of post image 008

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,現代

またしてもラノベ作家巻。やっぱりラノベ作家側のほうが比重がでかいんだな。とはいえ冒頭に、塾講師なの忘れてませんよとでも言いたげに塾講師パートがあってよかった。道源寺先生とロジカルマンがそこそこ仲よさげになっているのあんまりにも面白すぎるし、ロジカルマンが馴染んでいるのも本当に「そ ...
Thumbnail of post image 033

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,ロリ,現代

やった! 塾講師巻だ!! 先生が塾講師をしている巻だ!!やっぱり塾講師をして子供は大好き!(っていうのをお題目のように唱えているが心の中では別に子供なんて好きじゃない)(と地の文では描いているが行動では子供のために身を粉にして駆けずり回ってくれている)という天神先生がすきだからこ ...
Thumbnail of post image 188

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,現代

ブルータス、お前も犯人か。から始まり、てっきり3巻のロジカルマンお手紙事件のようにミステリーをかましてくるのかと思いきや、そういうこともなくラノベ作家巻。ラノベ作家巻とは言えども天神先生は根っこのところが塾講師なので教え諭す人という部分もあれど、これは間違いなくラノベ作家巻。 と ...
Thumbnail of post image 102

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,ロリ,現代

今回は塾講師じゃなくてラノベ作家側としての話。 才能の残酷さがめっっっっちゃしんど。同じ『女子中学生作家』としての話題性目当て部分もあって同時に受賞デビューとなった星花とヤヤの落差の描写が積み重なってあまりに残酷だったし、そして単純に『話題性』が故の売れなさとかじゃなくて、『面白 ...
Thumbnail of post image 053

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,ロリ,恋愛,現代

今回も物語としておもしろ! 手紙爆弾という統合した他の塾から持ち込まれた悪い文化がどう転がっていくかというのと、ロリコン教師の元に現れた手紙は結局なにか? で物語が転がっていくのが面白かった。というきれいなまとめは置いといて、人間がそれまでの体面ぶっ壊されるのはやっぱり良いなあ! ...
Thumbnail of post image 160

★★★★☆,MF文庫Jお仕事,ロリ,現代

1巻はこちら。 こういう主人公みたいに、斜に構えて物事を嫌そうにしているし一人称になっている地の文では子供を嫌いみたいに言っていながらも、実際の行動では子供のために親身になって必死に駆けずり回っていて、でもそれを本人に伝えたらものすごく嫌そうな顔をして否定してくるか薄ら笑いであー ...
Thumbnail of post image 069

★★★★☆,HJ文庫ラブコメ,一人暮らし,学園,恋愛,現代

面白かったし可愛かった! ラブコメとしてこの先二人がどうなっていくのかすごく楽しみな話だった。何気これ、タイトルだけで突き抜けるネタかと思いきや、終盤で設定を綺麗に拾ってくるのも面白かった。こういう話好き。 基本がタイトル通り『自分には無防備でいてくれるパジャマ姿の美少女が、勉強 ...
Thumbnail of post image 151

★★★★☆,電撃文庫オタク,ラブコメ,三角関係,幼馴染,恋愛,片思い,現代

主人公を好きなヒロイン、ヒロインを家族のように大事にしている主人公、そして主人公がガチ恋しているネット配信者の中身は実はヒロイン、という最近増えてきたタイプの物語。なんだけど、これ、誰かを推すってどういうことかとか、そのときの感情とかすごい考えさせられて面白かった。 歌い手である ...
Thumbnail of post image 023

★★★☆☆,角川スニーカー文庫お仕事,ラブコメ,現代

not for meな話だった。だいたい題材から想定される内容を延々とやってる。 『見知らぬ女子高生に監禁される』というシチュエーションを楽しむ小説なのはわかるんだけれども、監禁という異常なシチュエーションに対して主人公がほとんど怯えていないし脱出も1回2回程度しか考えないため、 ...
Thumbnail of post image 085

★★☆☆☆,ファンタジア文庫ミステリー,同級生,学園,幼馴染,恋愛,新人賞,片思い,現代

記憶喪失の主人公のもとに好意を持って接してくれる女子が3人いる。でもこの中に自分を殺そうとした犯人がいる――という提示された謎は面白かったんだけれども、それ以外がだいたいぜんぶ面白くなかったので、単純に自分に合わなかった。ミステリー要素があるってわけじゃなく、謎がただゴロンと転が ...
Thumbnail of post image 068

★★★☆☆,文藝春秋現代

よくわかんない本だった。普段読まない系統なので、どう面白く感じればいいのかわからない本だったっていうのが正しいのかも。 内容的にはSFなのかな……? よくわかんない短編が複数入っている。表題作である、カルト宗教を作ろうと誘われる話『信仰』は面白かったが、人間の生存率でランク付けさ ...