裏社会

★★★☆☆

飼い犬に咬まれました (角川ルビー文庫) 李丘 那岐

★★★☆☆角川ルビー文庫
ヤクザ恋愛片思い現代男同士の強感情裏社会
こんな人におすすめ 忠犬×飼い主が読みたい人他人になつかない犬が自分にだけなつく話が読みたい人 元ヤクザ×金貸し兼厄介事引受屋 金貸し兼便利屋の主人公は、ある日便利屋の仕事としてヤクザの事務所から、依頼人の写真を取り返すことを依頼される。無人のヤクザの事務所に潜り込んだものの、予想外のヤクザの帰還に発見される主人公。そこまで腕っぷしが立つわけではない主人公は危機的状況に陥る。だが、ともに便利屋を営む友人たちが警察を連れてきてくれたために、最悪の状況は免れた。その際に若干助けてくれ、なおかつ主人公が探している写真が仕舞われている金庫の鍵の在り処を教えてくれた男に、出所したら自分の…
★★★☆☆

自分はなにかできたんじゃないかと思う男の物語「デスペラード ブルース (ガガガ文庫)」江波 光則

★★★☆☆ガガガ文庫
戦闘現代裏社会
主人公になりそこねた男の物語 殺人空手を身に着けているからこそ、『家族が皆殺害されたとき、自分があそこにいればなにか出来たのではないか』と思っていた男の物語。こういった鬱屈した主人公の話書かせると江波光則は強いなーという印象。淡々とした言葉が重なって描かれる心理描写が強い。 女の風俗は女の切り売り、男の工事現場の仕事は人生の切り売り。切り売りできる時間の違いはあるが、やっていることとしては同じようなことなのでは? というあたりも面白いなと思うし読まされた。人生の切り売りのほうが長くできるが、女の切り売りとどう違うんだろうね。 そして『なにか出来たのではないか』が後半になり目…
広告
タイトルとURLをコピーしました