「姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!」告白しそこねた相手とひとつ屋根の下のじれったいラブコメ

★★★☆☆

あらすじ

勝つのは初恋か、姉ムーブか。一つ屋根の下の恋愛闘争劇!

俺の告白計画は完璧の筈だった。筈だったんだ! 告白相手の真綾が義姉になるなんて衝撃の展開さえなければ。
だが諦めてなるものか! 弟でなく今一度恋愛対象として見てもらうべく俺は姉ぶる初恋相手に立ち向かう!

このポストは約 4 分で読めます。

こんな人におすすめ
  • 好きな相手とひとつ屋根の下パターンが好きな人
  • 押せ押せしてる相手の心情が見たい人
  • お姉ちゃんと自称してくる相手に恋愛ぎりぎりラインで攻められたい人
  • 中二病じみた主人公が好きな人
  • じれったい恋愛が好きな人

もうすぐ親が結婚して義理の姉が出来る! その前に好きな子に告白しよう……! と頑張っていた主人公が、けれども一緒に遊んだ日の最後の最後にヘタれて告白失敗。
けれども親に連れられ再婚相手の家族との顔合わせの日、そこにいたのは告白しようとしていた彼女だった! という物語。

よくあるまだ付き合っていない男女がひょんなことからひとつ屋根の下でドキドキ生活パターン。
その中でも『親同士の結婚で義理のきょうだいになった』パターン。他には『親の取り決めで強制的に婚約者』『偽装結婚』などがあり、だいたいどれもこれも気付いたら両思いになってるよね。
近いパターンだと、義母の連れ子が元カノだったとか。あれは別れてるもののまだ相手に未練があるパターンだけど、こっちはもう付き合うまで秒読みで、二人とも相手が大好き! すきすき! と内心しまくってるやつ。
それだけよくあるパターンなのでだいたい先は想像出来るんだけど、それも含めてじれったさやもどかしさがあって可愛かった。

 

姉弟関係になった二人だけれども、弟視点からだけじゃなくて姉視点もかなり豊富にあってよかったなー。
これ弟視点だけだと姉がからかってきてるのかガチなのかがギリギリちょっとわかんない、もしかして弄ばれてるだけなのかも? いやラノベのお約束的に好きだろうけど! ぐらいなんだけど、姉視点で好き好き超好き! この立場を使って籠絡しちゃえ! 恥ずかしいけどお風呂も一緒に入ったイェ! が入りまくってるのでもどかしいしニヤニヤ出来る。

弟としては、彼女に完全に『姉と弟』の立場が染み付いてそういう目で見てくれなくなる前に、もっと自分を意識してほしい。
姉としては、現在の姉と弟というポジションを最大限利用してたっぷりイチャイチャしたいし好感度をガンガンあげていきたい。
それ故発生する、姉と弟でいたいのか、いたくないのかというポジショニング問題が発生してるのが可愛かった。もーまどろっこしい! はやく好きだと言え!

 

でも、なかなか告白出来ないのもわかる気がする。
姉が言う通り、告白チャレンジは1回きり。これに失敗したらものすごく気まずい状態で姉と弟を演じ続けなければならない。自分を好きだとわかっている相手とひとつ屋根の下。そんなん居心地が悪いことこの上ない。限界まで告白を迷ってしまうし、確実に相手が自分を好きだとわかるまで言えない。でも確実に相手が自分を好きだとわかる状況なんてそうそうないよね……。

弟は超のつく中二病で、何を言ってもどこまで本気にしていいかわからないし、世辞という言葉も建前もあまり遣わないので何かあればド直球で褒めてくる。そのせいでどこまでの好意が恋愛感情かわからないし、照れているのも仲の良い同級生女子が突然姉になったからかもしれない。
対して姉はお姉ちゃんムーブして接触度合いをあげている。そのせいでからかい上手なお姉ちゃん状態になってしまって、どこまで恋愛的に押してきているのかわからない。
お前ら本当にまどろっこしいな! 早く告白しろ! 告白失敗したらと思うと怖くて出来ないのはわかるけど!!

 

姉のぐいぐい押してくる感じがホントかわいいんだよね。

「実はわたしの部屋はこの度、施錠できるようになりました!」
「なるほど」
 それなら安心か。
 俺としても、真綾に怯えられるのは望ましくない。
「あとで合鍵、渡しておくね?」
「待て、真綾よ。それでは鍵を設置した意味がない」

この押し方ー!!
でもこんなんは軽い方で、ここから一緒にお風呂(タオル隠しなし)なども始まってくるから……いややっぱり早く弟から告白しな!? 目標を結婚においているんだからもう告白しよう!? ラスト周辺は同居ではなくほぼずっと同棲って言い続けてるしもうふたりとも早く気付いて告白しよう!?

読んでいて本当にまどろっこしいな!!! と言いたくなるラブコメだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました