INSPIRE陰陽師 12/31マチネ村井兼家回

★★★★☆

このポストは約 5 分で読めます。

あらすじ

平安時代。謎の日食が続く京の都。
この異常現象を祓うべく、陰陽師・安倍晴明(大沢たかお)が立ち上がる。
当代きっての歌人蝉丸(山本耕史)が見守る中、月姫との婚礼を明日に控える盟友の藤原兼家(古川雄大/村井良大)と共に臨んだ御霊会で悲劇が起こった──。
渦巻く悲しみ、後悔、嫉妬の念……。

時は令和。千年の時を経て、再び謎の長期日食に襲われる。
人々の心に棲みつく陰の気。
それを利用しようとする、謎の存在・芦野道隆(田口トモロヲ)。
彼に傾倒する心理カウンセラー・河瀬景子(山本千尋)。
このままでは世界は闇に包まれてしまう。
この未曾有の危機を防ぐことができるのは、彼しかいない。
一千年の時を超え、平安を生きた晴明、現世に顕現す──。
月姫と瓜二つの少女(長澤樹)も現れ、混沌に陥る世界で、蝉丸の導きにより、安倍晴明と藤原兼家の運命が再び交錯する。
北斗(松岡広大)、南斗(鈴木仁)ら式神たちの協力を得て、晴明は繰り返される悲劇を食い止めることができるのか?

公式サイトより引用

キャスト・スタッフ

2020年12月31日(木)~2021年1月6日(水)
東京都 日生劇場

脚本:ブラジリィー・アン・山田、岡本貴也、寺西南都
演出:山田淳也
振付:辻本知彦
出演:大沢たかお / 古川雄大(Wキャスト)・村井良大(Wキャスト) / 田口トモロヲ / 山本耕史 / 松岡広大、鈴木仁、山本千尋、長澤樹 / 一条俊輝、伊藤壮太郎、岩本大紀、酒井大、柴原直樹、SORA、辰巳智秋、永松樹、南武杏輔、早川一矢、松平和希

ナタリーより引用

感想

ド豪華!日生劇場大活躍舞台

初っ端でお金の話で申し訳ないんだけど、ま~~~~~正直値段を見たときに、ミュージカルかな? この値段だったら2時間か2時間半クラスかな? と思ってたんだけど、公演時間が90分と発表された時点で短くね? となり、発券されたチケットがS席2階3列目の時点で高くね? となってたんだよね。

現在このコロナ禍、価格に関しては席を1席空けとかしてるかもしれないし……とかなんとか自分を納得させてたけど、S席で2階席(日生劇場は中2階もあるので最上階フロアである)かつ3列目って、それでS席ってマジかよ!? と思った。

実際蓋を開けてみたら、いやいやいやいやこのお値段でこの内容見られるのすげえな!? となる舞台だった。

冒頭からスクリーンが降りてきて使用されるプロジェクションマッピング。後ろと天井にも配置された巨大スクリーンで平安から令和へと時間は移り変わり、客席すら範囲に含めたレーザーが光る。
更には奈落に回り舞台と日生劇場が使えるアイテム全部使ってやるぞとばかりの大仕掛け。

劇場を使用した仕掛けだけじゃない。
作中では殺陣ありライブ(?)ありと片っ端から詰め込めるエンタメ詰め込みましたなドエンタメっぷり。
開始5分ぐらいでなんかもうもとを取った気分になった。すげえ。日生劇場ってここまでできるんだ。

ちなみに値段的にコロナ禍で一席空けでもしてんのかなと思った件は特に何もされてなかった。隣に普通に人座ってたし後ろの二人組は開始前と終了直後に元気におしゃべりをしていた(喋るなアナウンスは何度かされている)。
ブロックごと退出などが行われていたので対策はされてる……のかな……。
あとこのチケット価格で全然納得だな!とはいえ、普通にS席の範囲めっちゃ広いなオイとは思った。これ真田十勇士でも言ったな……A席の範囲どんだけ狭いんだよ……。

話について

話はこまけえことは良いんだよ! だったり、蘆屋道満オンラインセミナーで笑ってしまったりと様々だったのだけれども、90分でよくこの内容を詰め込んだなと思える感じ。

物語の設定やその他諸々が丁寧かと言われればまったくもってそんなことはない。
例えば、晴明はうっすら兼家の記憶があったけれども兼家はまったくない状態だったのにわざわざ儀式して精神を体にいれるのは晴明の側なんだ? とか、蝉丸一体どういう仕組になってるんだとか、蘆屋道満オンラインセミナーのアレは一体何なんだとか、月姫どんだけ恨んでんだよとか、細かいところは突っ込みどころがたくさんある。
とはいえ、前述の通りのエンタメで全部殴り倒している舞台だった。

例えば令和で晴明の精神に戻ってからのシーンで突如発生する蝉丸のおかえりライブだったり(めちゃくちゃ笑った)、兼家のパントマイムじみたダンスだったり、兼家と河瀬との殺陣だったりと見どころは本当に尽きない。
しかもそれが畳み掛けるように来るのだからそりゃおもしれえわ。
おまけに客席の頭上(じゃないのかなー、2階席から見ると視線より下)を通り抜けるレーザーで描かれる八芒星。もーどこもかしこも面白かった。

でも、あのラストは不満というか不安というか。
ハルアキはもともと晴明の精神を入れるための抜け殻として令和で生きていた(みたいなことを蝉丸が言ってた)。じゃあ、これから先のハルアキ=晴明はどうやって生きてくんだろうね。
チョベリバみたいな死語を突然言うギャグはあるとはいえ、基本的にライブすら理解できないような平安の精神がメインの晴明は、令和で生きてくのかなり厳しいんじゃないだろうか。
めっちゃ格好良く去るみたいな空気出しといて、やっぱ生き方わかんないからと戻ってきたらめっちゃウケる。

キャストについて

個人的には、山本千尋ちゃんのナマ殺陣見れた時点で最高だった。
兼家(転生後)を蘆屋道満オンラインセミナーに連れて行ったりする物語を進ませる役目かな? 山本千尋ちゃんを使ってるのにそれだけで終わっちゃうのかな? と思ったら、途中で操られて徒手空拳回し蹴りに刀を持ってばったばったと切り刻むともう最高だった。

山本千尋ちゃんのプロフは

世界ジュニア武術選手権大会などでの優勝歴多数。2013年に女優デビュー。

INSPIRE陰陽師公式サイト

なので殺陣は折り紙付き。
全然物語進ませるためのキャラじゃなかったわ。完全に殺陣要員でしょこれ。本当に最高だった。ナマで見れたのほんと嬉しい……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました