Mouse without Bordersで細かいPC間のデータ移動とソフトインストールをした話

パソコン関連

このポストは約 3 分で読めます。

あらすじ

大きなデータの移行は終えて、続いては細かいデータの移動。
具体的にはfirefoxのプロファイル、FileZillaの設定、インストールしているソフトが何かなどを相互のパソコンを見ながら行っていく。

という段階で、パソコン用机にしてるこたつの上にキーボードふたつマウス二つ置くというのが手狭に感じられてきた。
そのため、パソコンふたつの画面上をマウスとキーボードどちらも使えるソフトを一時的に導入する。

次回以降やるときに使うためのメモ

やりたいこと

  • 双方のパソコンの画面を見ながら、インストール型のソフトで必要なものを入れていきたい
  • 二つのキーボードとマウスは手狭なので、一つで済ませたい
  • できれば細かい設定データなどはgoogleドライブなど経由せずにさくっと送り込みたい

使用したもの

Mouse without Borders
Mouse without Borders

Microsoftによる、二つのパソコンを一つのマウスとキーボードで動かしてしまおうという超便利ソフト。
しかもデータもコピーできる。まるでこのときのために用意されたようなもの。

導入方法

Mouse without Borders – k本的に無料ソフト・フリーソフト

詳しく説明しているサイトを見ればわかる。
サイトが消えてたらインターネット・アーカイブでも何でも使って見て(未来の自分へ)。

気をつけること

ファイルのコピペの際はデスクトップに MouseWithoutBorders というフォルダが作成され、そこにコピーされる。
この際、複数ファイルを旧パソコンで選択しコピー、新パソコンでctrl+cしても、このとき持ってこられるファイルは一番上ののみ?(何度かこういうことがあった)ただマウスでペーストを選んだときはうまく行った。
なので、一個一個やるか、マウスでペーストを選んだほうが良いっぽい。

フォルダ単位でのコピペは不可。zipにまとめろという名前のファイルができるので、元パソコンでzipにまとめてコピーする必要がある。

この部分以外はひっっっったすら便利なソフトだった。ただデータの移動はやはり少し時間がかかる気がした。ケーブル直つなぎが最強なのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました