カドカワBOOKS

★★☆☆☆

「聖女の魔力は万能です」目立ちたくないと言う割に目立つことばかりやっているよね

★★☆☆☆カドカワBOOKS
お仕事チートファンタジー映像化異世界転移
こんな人におすすめ 目立ちたくないといいながら目立つ最強主人公が見たい人現代日本より文明開化が起きていない世界で、現代日本知識でチートする主人公が見たい人色んな人から頼られ愛され大事にされる主人公が見たい人 聖女として異世界に召喚された20代OL主人公だが、しかし同時に10代後半の少女も同じく聖女として召喚されていた。国の王子様は可愛い10代少女を連れていき、主人公は放置プレイ。キレた主人公は好き勝手に生きるとして、偶然見つけた薬草の研究所に入り浸り、最終的には研究員となりポーションを作り始める。その結果、ポーションの能力が5割増しになるなど主人公の様々な魔力がじわじわと現れ…
★★★★★

「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん [Disc 2]」尊死する。

★★★★★カドカワBOOKS
ファンタジー両思い学園恋愛悪役令嬢現代
どの子もめちゃくちゃに可愛い 最終的に3組のカップルが発生するわけだけれど全員がもう読んでいてひたすら応援したくなる可愛さ。 リーゼロッテと王子は読んでてなんかもー、尊い!とか、はよカップルになれ!としか言いようがない状況がずっと続くから、読んでいてひたすらアーーーーアーーーアーーーと続けることになった。なにこの可愛さ!?リーゼロッテの可愛さが私たちにも伝わってくるのが一番やばいし、それを見て王子がキュン死にしちゃってるのがもうとにかくやばい。というか王子器が小さいな。もうちょっと頑張れ。王子がリーゼロッテのツンデレにひたすら尊死まくってるのが読んでいてきたさらに萌えるんだな。…
★★★★☆

クレイジー・キッチン (カドカワBOOKS) 荻原 数馬

★★★★☆カドカワBOOKS
料理現代
こんな人におすすめ テンポ良い会話を読みたい人男女バディ(恋愛関係にならない)が読みたい人シモネタが許容できる人 文化があった やる夫AAという文化があった。あったというにはまだ完全に過去形になってはいないが、それでも最盛期は過ぎたと思う。 とは言っても私もそこまで詳しいわけじゃなく、傍からなんとなくそういう文化があるのを眺めていただけで、真面目に追いかけた長編SSはライダーバトロワスレぐらいだった。しかもあれはリレー小説形式だからまた種類が違うし、バトロワという文化がすでに懐かしいし、それ以外にまともに見ていた板は主にピンクだったんだけど。完全に余談になるけど同人その他…
★★★★☆

屋根裏部屋の公爵夫人 (カドカワBOOKS) もり

★★★★☆カドカワBOOKS
ファンタジー偽装/政略結婚恋愛片思い
こんな人におすすめ 堅実な主人公が見たい人ざまぁ展開が見たい人丁寧に用意されるざまぁが見たい人恋愛展開よりも国の立て直しが見たい人 丁寧に作られるざまぁは面白い 正直な話今まであまりざまぁモノに対して良い感情が無かったんだけど、それが完全に覆された。 元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS) 夢猫 | 日々放置プレイ これがあんまり合わなかったからざまぁって面白くないのかなと思っていたんだけど、うまくやるとこんなにも面白いんだな。 主人公は才色兼備なご令嬢。しかしパーティでちょっとした事件を起こされて名を汚され、結婚を申し込んでくる相手などは一切い…
元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)      夢猫★★☆☆☆

元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS) 夢猫

★★☆☆☆カドカワBOOKS
ファンタジー悪役令嬢異世界転移
ざまぁってうまくやらないと主人公にヘイトがたまる 転生してきた乙女ゲーヒロインによって排除された悪役令嬢である主人公。他国のギルドで力をつけた彼女の元へ舞い込んできたのは、自分を捨てた国からの依頼。しかも内容は救世の旅路へと向かう聖女(乙女ゲーヒロイン)の護衛をしてほしいというもので、という物語。うーん、私にはとにかく合わなかった。 この物語で敵といえる存在は、基本的に乙女ゲーヒロインであるところの「主人公ちゃん」であるアカリだ。アカリの認識では彼女は主人公であり、この世界はゲーム。この世界の人間はことごとく彼女に惚れるし好感度が上がっていく。そしてもうひとり、アカリを現在大好き…
「いせたべ~日本大好き異世界王女、求婚からの食べ歩き~ (カドカワBOOKS)      川岸 殴魚」★★★☆☆

「いせたべ~日本大好き異世界王女、求婚からの食べ歩き~ (カドカワBOOKS) 川岸 殴魚」

★★★☆☆カドカワBOOKS
恋愛料理片思い現代
身近な食べ物が超美味しそう この本のおもしろポイントは、出てくる食べ物がことごとく身近な食べ物かつ、美味しそうなアレンジをしているところ。 例えばみんな大好きカップ焼きそばU.F.O.。主人公はこれの麺の下に千切りにしたキャベツを敷くのだ。三分でいい感じに火の通ったキャベツと麺。絶対そんなん美味しいじゃん。 他にもからあげクンの美味しい食べ方や、炙りBIGカツなど、どこでも手に入るあんなものやこんなものが美味しく食べられるアレンジが紹介されている。正直身近な食べ物アレンジ本としてもかなり優秀なんじゃないのかな、これ。 そして異世界から来た王女様とその侍女がひたすら美味…
「武姫の後宮物語2 (カドカワBOOKS)      筧千里」★★★★☆

「武姫の後宮物語2 (カドカワBOOKS) 筧千里」

★★★★☆カドカワBOOKS
ファンタジー主従偽装/政略結婚後宮恋愛
かわいい(厄介な)弟子が3人増えたぞ! ひょんなことからかわいい(厄介な)弟子が3人増えた主人公。前の巻のラストで《星天姫》マリエルがヅカ的な方向性で主人公に心臓打ち抜かれていたのでなんとなく察していたものの、残りの2人は完全に予想外だったなあ。 熊とも猪ともつかない凶相の将軍に惚れてるフランがめちゃくちゃにかわいい。殿下のお通りに対してひたすら他の男の話をし続けるその胆力や、相手にふさわしい人間になろうと自らを鍛えるメンタル。どれもこれもが強い。強すぎる。恋する乙女は強い。彼女の友人たる少女もそれに呆れつつ付き合ってるから本当に良い子なんだろうな。 こういう話ってツッコミ…
「武姫の後宮物語 (カドカワBOOKS)      筧千里」★★★★☆

「武姫の後宮物語 (カドカワBOOKS) 筧千里」

★★★★☆カドカワBOOKS
ファンタジー主従偽装/政略結婚後宮恋愛
残念脳筋令嬢が必死で猫の皮を被って後宮へ 令嬢というより武将という方が正しいようなそんな肉体派主人公が、過去の悪法により後宮にあげられ女の園でどうやってやっていけば良いのだ……と焦ったところ、そんなお前こそを待っていた、武力としてのお前を待っていたのだという殿下とうまいこと意気投合してやばい出来事を乗り越えていく物語。趣味は筋トレ、基本は脳に筋肉が詰まっており難しいことはわからない、口がまともに回るのは戦いについてのみ、後宮に来るにはとうがたった28歳武力派という主人公の圧倒的キャラが強くめちゃめちゃに面白かった。 主人公を知る人たちから一貫して「こいつは馬鹿」「こいつは脳筋」「…
「うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。 (カドカワBOOKS)      古森 きり」★★★★☆

「うちのお嬢様が破滅エンドしかない悪役令嬢のようなので俺が救済したいと思います。 (カドカワBOOKS) 古森 きり」

★★★★☆カドカワBOOKS
主従悪役令嬢異世界転生
笑い下手な少女を、親戚のお兄さんのような立ち位置で支える物語 主人公の立ち位置がすごく良かった物語。享年25歳の主人公が、自分を救ってくれたお嬢様を性的な目線で見ることなく恋愛的な目線で見ることなく、ひたすら『自分を救ってくれた相手』『笑うのが下手だけれども正義感が強く素敵な箇所がたくさんあって他人に誤解されやすいかもしれないけれどもとても素敵な女の子』『10歳にしては責任感が強く正義感がある、重荷を背負った女の子』『守ってあげたい女の子』として見ているのが最高。 流行り病で高熱に魘されたことにより過去の記憶を思い出した主人公。この世界が前世で遊んだ乙女ゲームの世界だと認識したと…
「悪役令嬢は、庶民に嫁ぎたい!! (カドカワBOOKS)      杏亭リコ」1・2巻★★☆☆☆

「悪役令嬢は、庶民に嫁ぎたい!! (カドカワBOOKS) 杏亭リコ」1・2巻

★★☆☆☆カドカワBOOKS
ファンタジー付き合ってる恋愛悪役令嬢異世界転生
主人公幼女がチートすぎて面白くない ひたすら私は合わなかったなーという印象。能力・スキル・アイテムすべてほぼカンスト状態Sレア大量手持ち状態で無双しまくるスッキリする話が好きな人は良いかも。 主人公は、もともとソシャ系乙女ゲー?をしていたプレイヤー。推しキャラは攻略キャラではなくアイテム販売の商人くん。そして諸々あって死んでそのゲームの世界に転生してしまう(このあたりかなり早回し)。前世の記憶を取り戻し、偶然商人くんと出会って7歳で即刻プロポーズ。彼からも受け入れてもらい、前世でカンストさせたステータスと前世で得たアイテムを利用して、彼と幸せな生活を築くためにチートライフ開始、と…
★★★★☆

「幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。 (カドカワBOOKS) 二宮 酒匂」

★★★★☆カドカワBOOKS
幼馴染恋愛片思い現代異種婚譚
タイトルに反してかなりまともに、人外との異種婚譚が好きな人に刺さりそうな物語 タイトルから色物だろとナメてたけど予想外に面白かった。いや、本当にガチの自動販売機に告白するんかなと思ってたせいなんだけど。なろうだとありそうじゃん……。どちらかというと、人外との異種婚譚が好きな人に刺さりそうなタイプだった。 小学生時代の主人公は、文具店の前を通ったときに、自動販売機の付喪神が見えてしまう。ひょんなことから付喪神である彼女と次第に交流をしはじめた主人公。彼女との様々なふれあいを通していつのまにか主人公は自動販売機の精に恋をしてしまう。 この初恋っぷりがあーーーーもう! じれったい…
「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS)      恵ノ島すず」★★★★★

「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS) 恵ノ島すず」

★★★★★カドカワBOOKS
ツンデレファンタジー学園恋愛悪役令嬢片思い
誤解されやすい悪役令嬢に最強最悪の味方(実況&解説)がつきました 幼い頃にサトラレってドラマを見たことがあるんだけど、あれの主人公が自分の考えていることが周囲にダダ漏れてるっていう設定だった。ああいうの見た後あるあるなんだけど、頭の中で『誰か聞こえてたら返事してくださーい!』なんてやったりしてた記憶がある。なんでそんな話したかっていうと「自分の考えてる内容がバレてないと思っている周囲の人にバレてたら超怖いよね」っていう話で、それはこの話にも繋がるからなんだけど。 リーゼロッテは言葉がきついだけで中身はかなりお人好しで優しい(しかし言葉はきついし嫉妬もする)ご令嬢。そんな彼女の考え…
広告
タイトルとURLをコピーしました