上司部下

★★★☆☆

「入職したら歳下上司と幽霊相手のお仕事でした」バディお仕事ボーイ・ミーツ・ガール

★★★☆☆ファミ通文庫
お仕事上司部下現代
こんな人におすすめ ホラー耐性がある人あやかしモノよりちょい怖めのものが読みたい人 想像よりもがっつりホラー  目をそらそうとしたが、間に合わなかった。その惨状は、しっかりと小太郎の網膜に焼き付いた。 赤黒い血液に染まった、男子生徒の屍体。長時間経過して乾ききったそれは、まるで前衛芸術のようなモダンさで、全身をまだらに彩っていた。しっかりと観察したわけでもないのに、体のあちこちに走った切り傷が、なぜかはっきりと見えた。 隣に横たわる女子生徒は、さらに酷い有様だった。ぶよぶよに膨らんだ体は原型を少しもとどめていない。ただ、一部だけが、不自然に膨らんでいない。後ろ手に縛られた腕と、…
「オイディプスの檻 犯罪心理分析班 (富士見L文庫)      佐藤 青南」★★★☆☆

「オイディプスの檻 犯罪心理分析班 (富士見L文庫) 佐藤 青南」

★★★☆☆富士見L文庫
お仕事上司部下現代
サイコパスと発達障害とサイコパスとともに事件解決 キャラが濃ゆいな! 主人公である警察官がとある女性失踪事件でペアを組まされたのはプロファイラーの男。しかし彼は余計なことを言うやら人の心がわからないやら大変な難物。更に彼と関係があると思われるハッカーなどが現れて、主人公の周囲がどんどんカオスになっていく。 関係者事情聴取の際にプロファイラーがあんまりにも余計なことを言い過ぎて、こいつ今までどうやって生きてきたんだろう?とちょっとイライラしてたんだけど、中盤で発達障害だと言われてやっとなんとなく納得した。 小説だと空気の読めない奇人変人がいたるところから湧いてくるけれど…
「完璧主義男に迫られています (富士見L文庫)      桜川 ヒロ」★★☆☆☆

「完璧主義男に迫られています (富士見L文庫) 桜川 ヒロ」

★★☆☆☆富士見L文庫
お仕事上司部下恋愛片思い現代
完璧主義男と干物女 部屋は汚いひどい状態、オフのときはろくな格好をしてない主人公へある日告白してきたのは、完璧超人と名高い上司で、というところから始まるお話。最初から最後までベタベタの王道なので、そういったものが読みたい気分の人にはおすすめ。逆にジェットコースターなお話が読みたい人にはあんまり勧められないかも。最初から最後までだいたい予想通りで過ぎていく。 私はあんまりにもベタにベタを重ねた状態でちょっと辟易してしまった。 なんで完璧主義男が主人公に惚れたかわからない 主人公は、少なくとも外面は良い。仕事の最中はキリッとしていて頼れる上司で、周囲からは女帝呼ばわりもさ…
タイトルとURLをコピーしました