M~愛すべき人がいて~を見てほしいけど見ないでほしい

テレビ

このポストは約 11 分で読めます。

クソ長いまえがき

前提条件:鈴木○さむ脚本は嫌いだ

この記事を書くためには、鈴木お○むは嫌いだ、ということだけは前提条件として書かなきゃならない。

好きな人がいるのも知っているけれども、嫌いな人も多数いる脚本家、鈴木おさ○。
私も過去に見た舞台が倫理的にひどかったため、好きか嫌いかで言えば嫌いだ。

八王子ゾンビーズ
劇場版の感想はこちら。あらすじダンサーになる夢が破れ、自分を見つめなおすために、八王子の山奥のお寺にたどりついたタカシ(山下健二郎)は、とある満月の夜にお寺の墓場でゾンビVS住職(駿河太郎)の壮絶な戦いを目の当たりにする。このお寺は、夜な夜な無数のゾンビがうごめく、奇怪な場所だったのだ。「ここで見たものは忘れろ!」と意味有り気に住職に言われたものの、タカシは気になって再び墓場を訪れた。するとそこにはゾンビの姿が…。しかしよく見ると、そこにいるゾンビ達は陽気でイケメンばかり。彼ら曰く、満月にダンスをすることで成仏できるのだが、それを住職たちに邪魔されていると…

ゾンビーズはひどいんだってば。特定のキャラへのいじりがひどすぎて見ていてうわあ……となったし、途中あまりに虚無すぎて寝ようかと思ってもタンバリンがうるさくて寝られなかった。睡眠に配慮してほしい。

現在dアニメチャンネルで配信中だが、これを見るぐらいなら舞台としてかなりレベルの高い一作である魍魎の匣を見てくれ。

舞台・魍魎の匣 06/23マチネ観劇(原作未読者)
キャスト中禅寺秋彦役:橘 ケンチ木場修太郎役:内田朝陽関口 巽役:高橋良輔榎木津礼二郎役:北園 涼鳥口守彦役:高橋健介楠本君枝役:坂井香奈美久保竣公役:吉川純広 楠本頼子役:平川結月柚木加菜子役:井上音生中禅寺敦子役:加藤里保菜雨宮典匡役:田口 涼須崎太郎役:倉沢 学増岡則之役:津田幹土青木文蔵役:船木政秀福本郁雄役:小林賢祐里村絋市役:中原敏宏寺田サト役:新原ミナミ寺田兵衛役:花王おさむ柚木陽子役:紫吹 淳美馬坂幸四郎役:西岡德馬見てきた人原作未読原作について知ってる知識は「京極堂の外見は実質京極夏彦」「京極堂のマジカルステッ…

閑話休題。とにかく評判が悪い鈴木○さむ、推しが関わってほしくない脚本家としてよく名前の上がる鈴木お○む。
とはいえ、ツイッター上の実況組ツイートや感想を見る限りどう見てもトンチキおもしろドラマとしか言いようがないというかトンチキというかトンチキ。

でもトンチキは見たいじゃん

とりあえず1人で1話を見た。すっげえトンチキだった

えっなにこの田中みな実。なんで? 眼帯? なんで? 何?
マサ? なに? 友人何? ルーズソックス古っ! えっなにこれ……正気……?
紫の新納慎也、何???????

紫の新納慎也、何?

などと考えているうちに41分はあっという間に終了した。
その後ツイッターでまた話題になっていたものの、割とあれこれ忙しくて見ていなかった。
ツイッターで2話のラストで謎の崖だったり、3話で眼帯だからこちらの目は見えないって言ってるトンチキ展開があるのは見た。でもリアルタイムでは見れない、だからといって一人でこのノリを41分×2受け入れられるかと行ったらキツい。キツすぎる。

友人と見た

その後、友人とAbema配信のEXILE THE SECONDのライブ配信を見た後に

GWおうちでアベマLDH祭り – 本編 – アベマ初公開!ライブ映像『ROUTE 6・6』 | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】

↑ 1週間無料配信している開始30分以内に車が物理的に破壊されるライブ映像

「トンチキを一人で摂取し続けたくない。あれは人と見るべきものだ。頼むから一緒に見てくれ」と頼み、友人たちに一緒に見てもらった。
一人で見るのがきついなら、友人たちと見ればいい。LINEで通話をつなげて、同時に再生して見始めた。

そしたらまあ悲しいことに、1話より更に面白かった。
私は最後まで「嫌だ……これは鈴木おさむだ、面白いわけがない、鈴木おさむだ」と呪詛のように言い続けていたが、最終的に「これ面白いんじゃない?」になった。非常に悔しい。

前書きとして言いたいのは

Mの面白さはすでに様々なブログやネットメディアが書いていて、正直こんな弱小ブログが書いたところで意味などない気はする。
そのほうがいい。Mがバズりまくって大成功して鈴木○さむに仕事が増えて推しにゾンビーズみたいなクソ倫理観の舞台が回ってきたら嫌すぎる。

でも、M~愛すべき人がいて~が面白いのは事実なんだよ。
よくわかんねえけど面白いのは事実なんだよ。

だから、誰も見ていない、目に入らない、ろくにヒットしないことを願いながら、鈴木おさ○は憎いがM愛は面白かったという人がいたら少しでも気持ちを分け合えたらという思いでこのブログを書く。

何が面白いか

まずはこのサイトをスマホで見てくれ

ケータイでA VICTORYの公式サイトをチェック!

スマホでガラケー風、あまりに頭がヤバすぎない!?

田中みな実

あれを面白くないといえる人類がいるのか(巨大主語)。

このビジュアル!!!!! なんで眼帯!?!?!?!?!?

当初からみかんの皮だとか大福だとか大喜利が始まっていた眼帯。
何故に眼帯? なんなの眼帯? なんでこんなやべえのを秘書にしているんだマサ。

しかもこのビジュアルでマサに迫ってくる。
奥さんと離婚するんでしょう? 商品に手を出すわけないわよねぇ~。メモリーオブマサ(マサのアルバム)などの名言を連発しながらこのビジュアルで迫ってくる。

勝てるか。こんな突拍子もないトンチキ勝てるか。
勝てるわけがなかった。負けた。彼女が出てくるだけで面白いし怖い。面白いけど何もかもが怖い。出てくると怖いけど超面白い。こんなん勝てない。

「私の目になってくれるって言ったわよねえ~~~」と言いながら自分の目にマスカットを押し付けてから、マサの口元にねじ込むのがすごい。怖い。恐ろしい。そこまでして許容している(のか? ものすごい顔顰めてたけど?)マサもすごい。この二人の間には一体何があったんだ。どういう関係なんだ。教えてくれ! マサさん!!!

何がどうなってるんだマサさん……。

他のキャラもトンチキ

田中みな実演じる礼香のキャラだけがトンチキなのではない。他のキャラも十分トンチキビジュアルだよ。トンチキ決定戦か?

いつも羽背負ってるルー語のヤバい人な水野美紀

クランクイン! – エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュース

おそらく小室哲哉役と思われるビジュアルがきつい新納慎也(似合う)

新納慎也、濃ゆいメイクやケバめの格好をするとひたすら似合うと思っていたがやっぱり似合うな……。仮面ライダーキバの過去キンですら似合う男さすがすぎる。

とにかくビジュアルが強い。わけがわからないよ。

2話でマサ・流川くんの隣に水野美紀がいるシーンがとにかくやばくて、マサと流川くんがわりかし普通の人間の格好をしているのに、横に羽がついている人が立っているせいで、どこからどう見てもトンチキな絵面になっている(上記ツイッター画像3枚め)。どうしてそうなった。

流川くんが可愛い

作中の良心流川くんがかわいい。

ビジュアルが普通・キャラがとてもチャラい・マサさんをすっごく尊敬していると、キャラ設計がとにかく可愛く面白い。

初登場時にジャンプしながらマサさんに飛びついたりとかわいい子犬系キャラと思わせて、女の子適当に見繕ってこい!と言われると超チャラい様子で声をかけて周る。若者っぽさというか、雰囲気と愛嬌がとてもかわいい。

これで天狗になるキャラだったら小憎たらしいな~かわいいな~となるんだけど彼は違う。
女の子たちに「マサさんなんか倒しちゃえ!」的なことを言われて焚き付けられてもその気にならず、マサ>自分であるという認識が強く、マサを尊敬し慕っているわんこのポジションにとどまる。えっなにそれかわいい。ポジションが可愛い。キャラ付けが可愛い。
突然雨が降り出したときにマサの上に手を出して慌てて雨を防ごうとするのもかわいいし、チャラさと愛嬌と子犬感が相まって非常にかわいいキャラ。トンチキばかりの作中でかなりの良心になっている。

ただ3話ラスト見る限り、彼がこの語どうなるか非常に不安なんだけど大丈夫か流川。信じてるからな流川。

ツイッター実況にあまりに向いているジェットコースターなシーンたち

キャラクターは魅力だがそれだけじゃない。物語もツッコミどころが多すぎて魅力的だ。具体的にいうとツイッターで見たり友人たちと見たりするのに向いている。
じゃないと耐えきれないシーンが多すぎる。突然岩場に現れるマサ、眼帯をしているからこっちの目は見えないの、突如エイベの曲を歌うバーテンなどなど。

一応作中の時期は平成初期のはずだ。なのにどうして様々なものがここまで古いんだ。
映像はどことなく全体的にバブルの雰囲気があり(バブルもう崩壊してるよな?)、イジメのシーンにいたっては更に古すぎる。

あゆの靴にいれられる画鋲。
ダンスの練習の際にどつかれて邪魔されるあゆ。
喫茶店的な場所で頭からオレンジジュースをかけられるあゆ。
風呂場の床をつるつるにされた上で突き飛ばされて肩を脱臼させられるあゆ。

古い。全てにおいて古い。あと喫茶店でそういうことするとお店の人に迷惑かかるからやめなさい。見ながらひたすら「古いわ!」「何年前だよ!」「昭和!」と叫びながら見ると楽しいし、他の見ている人が全く同じタイミングで声をあげると面白い。
これが一人だったら耐えきれない。これは人と見るのにあまりに向いているドラマ。古臭い演出も笑えてくる。
ちなみにダンス練習の際にどつかれて邪魔されるあゆのシーン、流川くんはイジメになんとなく気づいているので株があがった。

このイジメシーンたち含めて突っ込みシーンが多すぎて、見ていてひたすら笑えてくる。
非常に実況向けのドラマだ。

倫理がかなりマシ

これは前述の八王子ゾンビーズを見ての感想。

八王子ゾンビーズは倫理的には私の中で最低枠を現在ぶっちぎりで走っている。
タックルして「日大だ!」と囃し立てて謝罪会見のパロディを行うという一連のシーンが、2回観劇して2回とも行われていたのでおそらくアドリブではなく脚本として入っているという時点でひどい。
とある女性が出てくるたびにゾンビだゾンビだと囃し立て彼女に「ゾンビじゃなくてまーりーん!」と名前を訂正させ(1回ではない)、下着引っこ抜きネタを行い、このあたりも倫理観がないなと思った。彼女に関しては映画で存在自体が抹消されたため正直安心した。映画は少なくともこのシーンに関しては安心して見られる。

ところが、Mはそういった箇所はない。
イジメのシーンはたしかに胸糞ではあるが微妙にタイプが違うんだよね。なんというか、テンプレとしか思えないし思わない。なおかつ【これは悪です】と意識して描かれているシーン。

対してゾンビーズの上記シーンは【悪ふざけです】ぐらいの意識はあったかもしれないが、悪ですとは全く思っていないだろうなと感じた。
というか、思ってない。このインタビュー記事を見るとあまりにひどくて読んだ直後に「アホか!?」と切れた。

“ブス”イジリは「かわいそう」の感想に鈴木おさむが戸惑い 〈週刊朝日〉

これ以外もLDH界隈ぼんやり見てると定期炎上している。ブス恋はそもそも令和にやるドラマタイトルではないよなと思うし、某朗読劇に関しては流れ聞こえる情報でドン引きだったけど見ていないので詳しくは言わない。というか、見ていないものに文句をいうのは良くない。

これは、ドラマでは間に人が入っているというのも大きいなと思った。
また、もともとが浜崎あゆみの物語であるとして名前を使っているために、あまり問題がある描写が出来ないのだろうなというのもあった。とはいっても見てると浜崎あゆみというビッグコンテンツをこんな形で消費するな!という気にもなるが。本当に。アホかな……。なんなんだろう……。

まだ3話だ。しかも4話は公開延期だ。

M 愛すべき人がいて – 本編 | ドラマ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】

まだ追いつける。まだ間に合う。しかもabemaで全話(まだ3話まで)無料配信中だ。まだまだこのビッグウェーブに乗れる。1話41分なので約120分、2時間。それだけの時間でトンチキコンテンツに乗れる。

私は鈴木お○むはきらいだ。推しが鈴木おさ○関連の仕事が入ったら事務所を恨む程度には嫌いだ。でも、このドラマは面白い。間違いなくやばい。面白い。それは間違いない。だから見てほしい。でも鈴木おさ○の手柄にはなってほしくない。これは浜崎あゆみの手柄になってほしい。もう鈴○おさむは嫌いなんだ。でもどんどん見ている人が増えて話題になってほしい。どうしたらいいんだこの気持は。助けてくれ。

あと書き忘れてたけどあゆも超かわいいよ。浜崎あゆみしらんけど。ごめんな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました