人間の書いたブログが好きだ

雑記

このポストは約 7 分で読めます。

だいたいどのブログも人間が書いたブログだが、そのなかでも個人の人間が、自分のブログに、なんらかのアフィリエイトを最大の目的とせず誰かに購入してほしい・聞いてほしい・参考にしてほしいがために書いたものを指している。
こんなことを書くとお前のブログだってアフィリエイトリンクべたべた貼ってんだろうがと言われるかも知れないしそのとおりだが、私が言いたいのはちょっと違う。

要するに、『引っ越し』で検索したときならば『引っ越しして大変だったこと』みたいなブログは読みたいが、『引っ越しを考えているあなたに!おすすめの引越し業者を探すコツと安く引っ越すためのポイント!(中身はランキング形式アフィリエイトがあり、たいてい利率の高い会社が上位に入っている)(どこから集めたのかよくわからない利用者の声が入っている)(最後は当然「いかがでしたか?」)』は読みたくない。

昔っからブログを読むのが好きだし、今もよくはてなブログのトップページから辿っていく。
昔は「(検索ワード) fc2」で検索して個人ブログを読んでいた。
今も絶対にブログが読みたい!となったときは「(検索ワード) site:hatenablog.com」だけど、これだと独自ドメイン系を落とすのでもったいなかったりする。

他人の体験談を読むのが好きだ。
今ちょっと引っ越しをしたくて賃貸を検索している。
家賃にかけられる金があまりないので、nifty賃貸なんかで出てくる建物にはバランス釜が多い。
なのでバランス釜について普段から使っている人の体験談を検索したいと思った。

「バランス釜 賃貸」これで検索して出てくるのは、バランス釜って何? メリットとデメリット! から始まるいかがでしたかブログとリフォーム例と賃貸情報だ。メリットとデメリットといいながらお前らの大半はバランス釜を使ったこともないだろう。火がうまく点けられるようになるまでコツが必要で釜によっては回転部品を最初はゆっくり後から高速で回さないと点かないあれを体験していないんだろう。
「バランス釜 一人暮らし」これも同じ。
「バランス釜 一人暮らし ブログ」これで少し一般の人のブログも入ってきたが1pめに入っているのはごくわずか。基本は上記の面々だ。

商品を売りたいだけのポジショントークはいらねえんだよ! もっとバリバリに生の声が聞きたいんだよ!
『バランス釜は確かに古くて使いづらいですが、その分家賃がお得!』じゃないんだよ! 『使ってみると意外と簡単』じゃないんだよ!
実際に日常的に使っている人がどんな苦労をしているか、釜の機械の裏にどのぐらいカビが生えて不衛生か、洗いづらいか、自ら沸かすのをミスって沸騰させたかを見たいんだよ! 内部のパイプの中にシャワーの水を水圧MAXでぶっかけたらヘドロみたいなのが出てきた体験談が見たいんだよ! 日常のレポートが見たいんだよ! 売るためのポジショントークが見たいんじゃねえ! えっ今カチカチ鳴らさないのあるの? スイッチ式ってなんだそれすげえ(Twitter情報)。

バランス釜についてはもういい。
それ以外もだ。

昔住んでいた社宅は古く、押入れはカビて、窓は結露で水が滴っていた。
冬場は窓ガラスが凍って開かないこともあった。

古い家に湿気はつきものなのだろう。
なら、除湿機がほしい。サーキュレーターじゃ洗濯物は乾いても押入れの中までは乾かない。除湿機だ。
どんな除湿機が良いだろう。除湿機を使っていて起こる問題はなんだろう。

「除湿機 一人暮らし」一人暮らしにおすすめの除湿機ランキングだ。どうせお前らは値段がたかいものを使いもせずに適当にレビューだけ見て勧めているだけなんだろそんなもの信頼できるか。
「除湿機 アパート」同じようなものばかりだ。こっちは除湿機を実際に使ってみてどのぐらい効果があるかが見たいんだ。自分が使いもせずにレビューの良いとこ寄せ集めて売ろうとしているだけの記事に用はない。
「除湿機 アパート うるさい」知恵袋が出てきた! 違う、見たいのはもっと隣室の住人への怨念集まった文章か、自分が2DKの部屋で使っているがもう一室にいても意識するほど聞こえませんという記事だ。下の階の住人が除湿機を使い続けてあの低音で目が覚めて管理会社に文句を言いにいったという記事だ。
「除湿機 一人暮らし ブログ」ブログって入れてるだろ! おすすめ除湿機ランキングはいらねえんだよ!

新しい家に行きたいなら引っ越しは不可欠だ。
業者はどこがいいだろう。使ってみた人のブログが見たい。

「引越し業者 感想」アフィリエイトバリバリのにおいがするブログはいらねえ! しかもお前別の記事では別の業者が一番って書いてるじゃねえか!
「引越し業者 一人暮らし」同じ! だいたいどこも見積もりサイトに飛ばそうとしてくるが、それアフィリエイト高いもんなあ! わかるよ! 自分が使った上で勧めてんのかお前は!
「実家から持ち出すもの 一人暮らし」どれもこれも内部リンクで回遊させて結局はアフィリエイトに飛ばす記事じゃねえか! お前が! 実家からは! 何を持ち出したんだよ! こういう声がありました~じゃねえよお前は! 何を! 持ち出した!

ちなみにこういうの弾くときははてなブログで検索したほうがいい。
WordPressだともろにアフィ狙いの記事っぽいの書いてる人もいるけれども、はてなだとちょっとマシだから。これは体感だけど。
あとはてなだとオタクのお気持ち長文が引っかかって良いものを見た気分になれる。オタクの担降り・沼落ち・推しへのラブレターなどなどのお気持ち長文大好き。生気を吸っている気分になれる。

でも、ガチでブログ! ブログをやりてえ! って人はWordPressだったりもするんだよな~! 面白いブログをWordPressで見つけることもあるからやっぱりはてなだけじゃ足りねえ……10年ぐらい前のブログ狙いのときはfc2も外せねえ……fc2は今爆速テンプレートが軽いわ広告ないわで超良いよ。

副業でブログをして月10万! といった夢物語みたいな言説がまかり通っているが、正直あれも眉唾と思って見ている。
成功するのなんてごく一握りだ。なろうで書いている人は多いが書籍化までこぎつけている人が少ないように、ブログで月々儲けている人も少ないだろう。私が時々アフィ全く儲からねえこのブログのサーバー代すら稼げねえとか言ってるがそれは良い。羨ましくなんかねえ!

検索結果は徐々に『お前』の言葉じゃない記事が増えている。少なくとも10年前よりは増えた。
10年前に同じように家を出たくて検索したときはもっとまともな記事が出てきたのを覚えている(その時は様々な事情で挫折した)。
お前の声が聞きたい。お前じゃなく誰かの声の寄せ集めが聞きたいんじゃない。

文章を書ける媒体が、ブログからツイッターへと移っているのもあるんだろう。
短文を投げるのは楽だ。ブログのように長々とだらだらと書いていかなくていい。ブログだって140文字でアップしようが10文字でアップしようが良いが、140文字で制限されているTwitterは短いことを許されているようにもおもえる。
あと投稿が超楽。これ大事。htmlで<br>いれてたサイトよりもブログが流行ったように、タイトルつけて長文書いてるブログよりもTwitter流行るのわかるわ。書くの超楽。

ツイッターなら、アフィツイートもあるにはあるし興味もねえプロモーションも投げ込まれるが、それでも少しはましだ。人間の言葉がある。

でも、1ツイートをうまく探すのは難しい。

好きな舞台の感想を探したくとも、「(舞台名)」で検索をかけて1件見つけて、その人のホームへ飛んで、前後のツイートを見る作業がある。舞台名を入れずにしている感想ツイート絶対あるからな。
それよりだったらブログのほうがまとまった記事として見つけやすい。
はてなだったらツイッターの埋め込みも簡単だから、ツイート埋め込み程度でいいんで、なにか使ったらレポだのなんだのをまとめていてくれないだろうかと思う。特に舞台の感想。あれマジ水物だから。一瞬で消え去るから。
140字×5ツイートでいい。それでもう原稿用紙1枚より多いから。
『うぎゃあああああああ』という文字列でもいい。興奮が間違いなく伝わってくるから。

やっぱ人間が書いたブログが読みてえなあと思った話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました