「ひとりぐらしもプロの域」ヤバいけどやばくないギリギリラインのおひとりさまエッセイ

★★★★☆

あらすじ

アメブロで超絶人気!  『半径3メートルのカオス』の著者による初書籍! 18年めになる一人暮らしのすべてをさらけ出しました。オールカラー、大容量の176ページ! 描き下ろしは100ページ超!!

このポストは約 2 分で読めます。

面白かったー! シュール。

一人暮らしをしている筆者が自らの生活を書いているコミックエッセイ。
料理あたりがあるあるー!と笑いながら読んでしまった。実際野菜を取るとびっくりするほど体調良くなるんだよね。肌荒れ含めて。昔から言われていることって意外と本当。
かんたん豚汁orかんたんミネストローネのどっちにするか状態の図を見て笑ってしまった。どっちも大量に野菜は取れるもんな。この材料があればこっち、と決まっているのは便利。

半額お惣菜に元気が出るとか、たまに贅沢するときは値段考えず食べたいものを買う! それでも飲みに行くより安い! とか、たしかにすぎて笑ってしまった。

読んでてすごく楽しかったしあるあるで面白かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました