ビーズログ文庫アリス

★★★☆☆

私がヒロインだけど、その役は譲ります (ビーズログ文庫アリス) 増田 みりん

★★★☆☆ビーズログ文庫アリス
三角関係学園恋愛片思い現代異世界転生
読んでた漫画の嫌いなキャラに転生してしまった…… 嫌いなキャラに転生ってしんどいな! 主人公が転生したのは、好きで読んでいた漫画の嫌いなキャラ、ヒロイン。メインヒーローとサブヒーローの間であっちが好きかもこっちが好きかもとどっちつかずの態度をしていたヒロインが嫌いだったものの、悪役令嬢ポジションで出てきた少女が好きだからと読んでいた主人公。死んで気がついたらヒロインになっていたが、悪役令嬢とメインヒーローをくっつけてやるぜ!と頑張るお話。 主人公が漫画のヒロインちゃんが嫌いな理由として「どっちつかずであっちも好きこっちも好きしてるキャラは嫌」と言ってるんだけど、これがわかる…
★★★☆☆

委員長は××がお好き (ビーズログ文庫アリス) 穂兎 ここあ

★★★☆☆ビーズログ文庫アリス
オタクフェチ先輩後輩学園恋愛片思い現代
委員長はやばい足フェチ クラスに馴染めず引きこもりになりゲーム漬けの毎日を送っていた主人公は、ある日父親のすすめにより転校することに。前の学校ではゲームについて好きに語っていたら周囲から距離を置かれたために今度はゲーム好きは隠そうとした主人公だが、ソシャゲの課金カードを買うために廊下ダッシュしたところ風紀委員長に目をつけられ呼び出される。しかし風紀委員長は実は重度の脚フェチで、主人公の脚に惚れたといい、主人公の脚を口説き、主人公本体はうざいものの主人公の脚に愛をささやき、主人公の太ももよりも上をひたすらないがしろにしだして――というお話。 「ハァ……ずっと俺の目の前に飾って愛し…
BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました (ビーズログ文庫アリス)      花果 唯★★★★☆

BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました (ビーズログ文庫アリス) 花果 唯

★★★★☆ビーズログ文庫アリス
オタク学園家族恋愛片思い異世界転生腐女子
これ昔良く見たパターンだ!! BL好きな主人公が自分のそばにいる生身の人間でカップリング作って楽しんでいたら、観察のために距離を詰めていたために彼らに惚れられ攻略されかけ、でも必死で「自分は観察したいだけ! 自分は攻略対象じゃない! お前とお前でくっつけ!」という物語、一時期よく見たぞ。オリジBLサイトで平凡腐男子受けってあったやつだ!!! めっちゃお世話になりました!!!などということを読んでる最中に気づき懐かしくなった物語。また、余談なんだけどWeb小説の書籍化なんだけど1巻できっちりまとまっていて、ちゃんと終盤に山場があって読みやすかった。山場なしになし崩しに終わるのあるからね……
乙女ゲームの世界でヒロインの姉としてフラグを折っています。 (ビーズログ文庫アリス)      藤原 惟光★★★☆☆

乙女ゲームの世界でヒロインの姉としてフラグを折っています。 (ビーズログ文庫アリス) 藤原 惟光

★★★☆☆ビーズログ文庫アリス
学園家族恋愛悪役令嬢片思い異世界転生
圧倒的フラグ折り力 セコムと呼ばれるポジションがある。特定キャラに対して過剰な保護意識を抱いて、近づく敵っぽいやつやら恋愛的に興味がありそうなキャラやらを片っ端から遠ざけるタイプのキャラクター。ピクシブ辞典を見るとだいたい詳しく載っている→セコム (せこむ)とは【ピクシブ百科事典】。そして、この物語の主人公は、妹のセコムだ。 推しゲーの推しキャラの姉に転生し、攻略キャラにはろくな男がいねえので片っ端からフラグを叩き折り続ける主人公の物語。方向性があまりにトンチキすぎて面白い。恋愛を邪魔するという意味ではとても正しく悪役令嬢をしている主人公だ。  転生してよかったと思うのは、…
★★★★★

今どきにバージョンアップされたオタクあるある物語「腐男子先生!!!!! (ビーズログ文庫アリス)」瀧 ことは

★★★★★ビーズログ文庫アリス
先生生徒学園現代腐女子
あらすじ 私の同人誌(BL)を買いに来たのは、学校の先生(男)でした。 ごく普通の腐女子・早乙女朱葉のスペースに同人誌を買いに来たのは、ごく普通の腐男子・桐生和人。 ただひとつ、ごく普通と違ったのは、二人は高校の教え子と教師だったのです――。 イケメン生物教師の真(オフ)の姿がもっさり残念メガネ男子かつ同じ沼の狢……だと……!? そう、これは――教え子を神(絵師)と讃えるイケメン腐男子先生と、とある腐女子の物語。 桐生:「今週の雑誌にマジ神コマがあるので審議したい」 朱葉:「それな」 こんな先生に教えられたい!? 共感しすぎるオタクラブコメ登場!!!!! 今どきにバージョンアップされたオタク…
広告
タイトルとURLをコピーしました