「Bの戦場 5 さいたま新都心ブライダル課の変革 (集英社オレンジ文庫)」ゆきた 志旗

★★★☆☆,集英社オレンジ文庫お仕事,恋愛,現代

結婚は二人のためにするものだけど、結婚式って誰のためにするものなんだろう。 3章のコンセプトブライダルの話が面白かった。結婚式自体は新婦のためのイベントだという認識があると思う。というか、前の巻でも新婦のために行うイベントなので家族が首を突っ込みすぎるなみたいな話がいくつかあった ...
「Bの戦場 4 さいたま新都心ブライダル課の慈愛 (集英社オレンジ文庫)」ゆきた 志旗

★★★★☆,集英社オレンジ文庫お仕事,恋愛,現代

課長は徐々に外堀を埋めていき、結婚プランナーとしての香澄の経験値も更に上がっていく4巻。今回は家と家の繋がりの話が多かったなー、というか話同士の組み合わせがめちゃくちゃにうまいなこのシリーズ。 小姑さんがうるさいお家のお話も、父親が結婚相手を気に入らなく思っているお話も、どちらも ...
「Bの戦場 3 さいたま新都心ブライダル課の果断 (集英社オレンジ文庫)」ゆきた 志旗

★★★★☆,集英社オレンジ文庫お仕事,三角関係,恋愛,現代

外見ブスと言われまくりながらも内面が超まともでいい人の香澄の前に現れるは、今度は外見ブスで内面もブスなフラワーコーディネーター、城ノ宮さん。リア充嫌いだし明るいキラキラしたこれから結婚しまーすな二人組みも嫌。持てる女も嫌いだし美人も嫌いと、この上なく結婚式場のフラワーコーディネー ...
「Bの戦場 2 さいたま新都心ブライダル課の機略 (集英社オレンジ文庫)」ゆきた 志旗

★★★★☆,集英社オレンジ文庫お仕事,恋愛,現代

恋愛部分はノリきれないけれどもお仕事部分はアツいお仕事小説、Bの戦場2巻。 前の巻で主人公が仲を取り持った朝子さんらカップルの結婚式に、主人公が招待客として誘われるところから始まる今回の巻。とはいえ、結婚式にハプニングはつきもの。当然無問題でとは行かない。大ハプニングは発生してし ...
「Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)」ゆきた 志旗

★★★☆☆,集英社オレンジ文庫お仕事,恋愛,現代

「……じゃあ、その……久世、課長、は、わ……わたしのこと、か、か……っ、かわいいってっ、思っ、て、くれてるんです、か……」 こんなわたしの顔でも。可愛いと言ってくれる、あなたが運命の人ですか? 恥ずかしさにギュッと目を瞑る。頬が熱い。リンゴみたいに真っ赤になっているはずだ。 恐る ...