前世

★★★☆☆

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話 3」若干の肩透かしで物語終了

★★★☆☆ヒーロー文庫
ファンタジー前世幼馴染
うーん、1巻のどうやったって天才には凡人は勝てないの物語が好きだったので、今回の流れや話は若干肩透かしというか、絶望や救いがそっち行っちゃったかーという雰囲気で物語自体が終わってしまった。 今回の巻は転生というシステムが発生した原因と、400年前に転生の魔法を作り上げたものの魔女狩りで殺された少女がメイン。 とはいえ、カスミは前の巻から割と精神年齢高めかな?というのをレインのシーンで見せてきたのでなんとなくそうかな?とは思ってたからあまり違和感はないかも。どっちかっていうと口調混ざらないためのキャラ付けだろう謎関西弁?京都弁?を無理矢理な理由で説明してきたのにちょっと笑っちゃった。 …
★★★☆☆

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話 2」前世を覚えている人たちの日常

★★★☆☆ヒーロー文庫
前世家族
前の巻のようにめちゃくちゃしんどい状況ではなく、今度は前世を覚えている人たちの日常物語といった雰囲気。 割とマジで、1巻がしんどかった後なのでこのぐらいのふわっとした空気にかなりほっとしてしまった。いやあれもう一回やられたら辛いので……。 1巻のラストにも出た前世の記憶を持つ少年レイン、そして今回から新たに前世の記憶を持つ少女も追加。そして1巻のメインだったアーニャとジークの息子であるユキと、同級生夫婦の娘がメインめの物語。 とはいえ、今回もまた前世の記憶という下駄を履いても天才には勝てないって話なのがまた恐ろしいなと思ってしまった。 ピアノ教室に通う少女トゥーリは前世…
★★★★★

「転生者の私に挑んでくる無謀で有望な少女の話 1」天才と凡人の才能の差

★★★★★ヒーロー文庫
ファンタジー前世幼馴染
前世の記憶があり勉強が出来る分幼い頃から天才扱いされてきた主人公と、本物の天才の物語。 いやこれすごいよ。ほんとすごいよ。なんだこれ。天才に見えるが前世の記憶があるだけなので実際は全然天才じゃない主人公は、いつか本物の天才に追いつかれると、本人こそが一番良く知っている。 絶望的なまでの才能と地頭の良さを見せつけられる物語だ。それと同時に救いの物語だった。ここまで綺麗に最後まで救ってくれるのずるすぎるでしょ。優しすぎるでしょ。 主人公は既に前世で28歳で、プラスで今の人生分の人生経験がある。現在年齢28+8歳の人間が小学生の問題を問いて、100点以外を取るはずがない。 そんな主人公が…
広告
タイトルとURLをコピーしました