ジャマしないでよ、大神くん! 再生数100万回めざして、実況中!? (角川ビーンズ文庫) あずまの 章

★★★★☆

あらすじ

リア充イケメンには要注意!?  WEB発・炎上上等(?)学園ラブコメ!

誰もが認める絶対的美少女――清見ヒロ子・17歳。その正体は高校デビューの地味顔でチョー貧乏。
お金のため、とある特技で動画を投稿したら有名人に! でもクラスの神イケメン・大神くんに“裏の顔”がバレて!?

このポストは約 5 分で読めます。

こんな人におすすめ

  • 片思いしているが明確に言えないままの少年をにやにや眺めたい人
  • サバサバさっぱりした性格の主人公が見たい人

金のために!頑張れYouTuber

父親は「すまん」のメモ書き一枚で失踪、母親は病院(ちょくちょく抜け出し帰宅しまくり)、父親が払い込んでくれていた学費は1年分だけ。
金を稼ぐため、主人公は普段のバイトにプラスして、YouTuberとして頑張ることに決めたのだ!
しかし実際やってみた貧乏料理動画は再生数があまりに増えずに悲しいことに。
ならばということで特技を生かしてやってみた心霊配信が大当たり、そこから再生回数爆上がり。
けれど、正体を隠してやってたのに心霊YouTuberなのがクラスのイケメン男子にバレ、なんでそんなんやってるんだやめろと説教される。
キレて拒否った主人公、それならばとついてきて助手のポジションに収まる心霊現象全く信じてないイケメン男子。
二人のドタバタコメディ風味なYou Tube配信が始まる。――というお話。

キャラの性格に嫌味がなくて読んでて楽しい

主人公の性格がすっごく良いんだよね!
幽霊が見えるし、呪いについても詳しいからそれについて配信してるけど、当然心霊なんて信じてない人たちからは悪口暴言コメントを投げつけられる。
それでも主人公は気にしない。
そう思う人はそう思っていればいい、信じない人はそれでいい、自分は自分の知識を配信するだけだ、というサバサバした性格がスゴく良い。読んでいて嫌味がなくさっぱりしている。

ついでに言えば自分の魅力もちゃんと理解していて、隣のクラスの陰キャ男子に宿題写させてもらうときには、彼が自分に惚れてるんじゃないか?惚れてないにしても好感度は高いな?というのを利用している。
なんなら「お前心霊YouTuberだろ」とイケメン男子に呼び出されたときは、最初はてっきり告られるのだと思っていた。
自分の魅力と他人からどう見えるかを理解して動いている人って不二子ちゃんもだけど好感度上がるよね。
その陰キャ男子に対しても、私はあなたを利用してるだけかも知れないよ、とはっきり言って、それでも陰キャ男子がそれでもいいよと返してくるあたりだとか、うまくいえないけどこの距離感と性格すごく好きだなあと思った。

主人公を振り回してくるクラスのイケメン男子もさっぱりしてる。
恋愛感情などもあるため主人公にウザ絡みしているが、一緒にいる理由もちゃんと論理的に説明できる。

「心霊現象が当たり前の体で話を進めているけれど、世の中にはオカルトを信じていない人間のほうが多いんだ。それを清見さんは力技で納得させようとしているよね」
 めちゃくちゃ理論整然と批判してきたぞこいつ。うまい反論もできず、私は言われるがままであった。
「アンチが叩くのは、理解できないからだ。直接文句を言えないからコメント欄が炎上するんだと思う」
「いや、あの、大神君?」
「でも俺という人間が一緒にいたら、どうだろう。清見さんの主張に真っ向から対立する人間が一緒に動画に出ていたら、印象はかなり変わるんじゃないかな」
 コンサルタントばりに動画の弱点を指摘され、改善点まで提示されて、頭の出来がよろしくない私はついついうなずきかけてしまった。

お前頭いいな!?

そこから主人公に納得させ、助手というポジションに収まり、変装して動画の投稿お手伝いを行うこととなる。
このポジショニングがうまいし、頭が良いし、読んでて存在が面白い。

ついでに言えば、二人の関係性がすごく良いんだよね。
主人公は最初にイケメン男子に呼び出された時にすわ告白かと思ったものの実は違ったという過去があるからこそ、彼は自分を好きじゃないと思っている。
けれど、イケメン男子はといえば、実は主人公が好きだがその時はYouTuber問題があるからそちらを優先しただけのこと。

主人公は鈍いタイプではなく、最初のイベントがあったからこそイケメン男子を恋愛対象外にしている、というのが超良い。

「田口さんのときもそうだ。一人で男に会いに行くなんて危険すぎる」
「はへ?」
「その顔! そんな無防備な顔でふらふら外出して、なにかされたらとか考えなかったの?」
「何かって、なに」
「こういうことだよ」
 真剣な顔が迫ってきて、私のそれに影を落とした。が、途中で一時停止したかと思うと、ヤツの顔はぐんぐんと赤くなっていった。ちょっとだけ突き出された唇が子どもみたいだなあと私は考えていた。
「ぁああできない! 目が純粋すぎるっ」

隣の席の陰キャ男子の好意には気づくものの、ここまでイケメン男子の好意には気づかないという理由としてすっごく納得できた。初回に否定されてるからね!

そんな二人が、心霊関連のちょっとしたゴタゴタを配信しつつどうにかするお話。
個人的にはアパートの隣室でうめき声がする話が面白かった。ああいうのが好き。

いろんな設定がちょこちょこ気になる

些細なものばかりだけれど、ちまちまとここどうしたんだろと思う箇所があるのが気になった。

例えば主人公のファミレスバイト(してるって序盤に言ってたよね?その割に普通に暇そうだが)、スマホどうやって契約した(隣のお姉さんから貰った中古スマホで機種はなんとかしたが、契約は親の印鑑が必要です)、3Gで動画アップできると思ってんのか!?&動画の編集どうやってんだ!?(このあたりは隣のお姉さんかなと思う)あたりがちょこっと気になった。
本当に些細なんだけどね! 物語が面白いからこそ、序盤の「それでアップできると思ってんのか!?」が一番思った。

あとこれ、お母さん多分死んでるよね?
で、霊能力者的に強いからイケメン男子にも見えてるっていう感じかな。お父さんはお母さんが死んだから家を出ていったとか(だとしても女子高生一人家においていくかとは思うが)。

動画に最初っからコメントして「ブス」って言ってる人については続刊で解消されるのかな。そのあたりも気になった。

とにかくテンポが良くてキャラが面白くてすごく良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました