俺がラブコメ彼女を絶対に奪い取るまで。

★★★☆☆

あらすじ

リア充モブでは終われない!? ヒロイン略奪ラブコメ!
「俺は人生の主人公じゃない」
リア充高校生・成瀬和臣がライバル視するのは、ヤレヤレ系主人公沖津優太。
和臣は彼の取り巻きの幼馴染、後輩アイドル、クラス委員長と個性豊かなヒロインたちを攻略することになり!?

このポストは約 4 分で読めます。

鈍感系主人公を妬む拗らせ系主人公

顔よし頭よしの主人公(この物語上の)が、やれやれ鈍感系主人公と彼が思っている相手に嫉妬しまくり、やれやれ系くんに片思いしている女の子を誰か一人でも奪おうと思う話。
自分より下だと思う相手が、自分に似合うような可愛い女の子3人に好意を向けられているのに気付いてないのが気に食わない! というところから始まり、誰か一人でもいいから……とひたすら彼女たちをデートに誘いその他諸々落とそうと頑張る。
彼女たちは主人公に誘われると喜ぶもののことあるごとにやれやれ系くんの話を持ち出し、やっぱりお前らあいつのことが好きなんじゃねーか!と思う主人公。
そんな主人公を煽り焚き付けまるで行動すべてを見通しているかのような口調でアドバイスをくれる、初恋の相手の妹である陰キャ同級生。
果たして主人公はラブコメ主人公からヒロインを奪えるのか!?

以下強めのネタバレ。

ヒロインたちは結局全員主人公が好きなんだけど、適当に話のネタになる&そのぐらい身近な相手であるからとやれやれ系くんの名前を出してしまう、というのが面白い。

話題にするのに絶妙なポジションなんだよね、やれやれくん。
おかげで主人公もこんなに話になるならきっと片思いの相手に違いないと思うし、それを序盤に何度も繰り返されたせいで中盤~終盤のかなりわかりやすめに思えるヒロインたちのアピールにも気付けない。
主人公が散々苛立ってた鈍感系主人公に、主人公自身がなっていた、というのが面白い。

実際読んでても、序盤はおそらくヒロインたちはやれやれ系くんが好きなんだろうなーって思ってたもん。
ヒロインのうち一人の部活仲間が、彼女が主人公を好きだと知っていながらもやれやれ系くんを「旦那」呼ばわりしたりとか、あだ名にしてもギリギリのライン。

多分これらの積み重ねがなければ主人公も勘違いしなかったんだろうな。

でもこれだけ嫉妬重ねても主人公は結局のところ良いやつなんだよな。
終盤、やれやれ系くんに発破かけて、お前は彼女たちが好きなんだよ!と恋心に気付かせようと(完全に余計なお世話です)頑張るあたり、ベタではあるけれども良いやつだ。とはいえ彼女たちが好きなのはお前なんだけどな……。可哀想に……。これでやれやれ系くんがわずかにでも誰か一人に恋愛感情持っちゃったら本当に可哀想に……。

お前結局誰が好きなの?

主人公は、途中で黒幕系陰キャ少女に言われる通り、誰が好きなのか全然わかんないんだよね。
とにかく自分より下だと思っているやれやれ系くんに対して勝ちたい、あと彼女がほしい、だからヒロインを一人でも自分のものにしたい。
この誰でもいいってヒロインたちにあまりに失礼じゃないのかな……。

全員へ恋愛感情がない(あるのは彼女がほしいというだけ)ので、下手に誰かとくっついてもあまり良い未来にはならないんだろうなと思った。

個人的にはあとがきにもメインヒロインと書かれている黒幕陰キャ少女推しですね。
最後の最後、顔見せるとこにガツッっと刺さってしまった。
今まで顔隠してるの、確実に主人公にダメージ与えてしまうからじゃん。愛じゃん。
最初に言ってた「ぼくと付き合ってるってことにすればいい」って結構本気なんじゃないのかな。

彼女と主人公がくっつくとこが見たい。そこまではたどり着きたい。

男同士の巨大感情じゃん

でもさーーーーーーーー、これって男から男への超巨大感情じゃん!?!?!?!?!?

主人公はヒロインたちに関して奪い取るためのものとしての認識が強い。
誰に対しても『自分に見合うのはこの子だ!』って思ってるけど、それは三人全員に対して思うので誰か一人に対しての強い感情ってのはない。

対して主人公がなにか強い感情持ってるの、やれやれ系くんじゃん!!!!
俺より下だと思ってるあいつが俺よりモテてるのが気に食わないから俺がその女奪ってやるっていうめっっっっちゃ強い感情が!そこに!ある!!

やれやれ系くんと主人公への描写はすごい少ないものの、ヒロインへの感情に気付けとばかりに発破かけるなど読んでて色々となんかもう……。ああ……っていう何かがあった。
個人的にはここが刺さったし、陰キャ少女と同列というか別軸というか、そういう感じで何かしらの関係を築いてほしいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました