「【配信中】女神チャンネル! え、これ売名ですの! ? (GA文庫)」徳山銀次郎

★★★★★

あらすじ

『【動画】東京タワーがやばいw』
高校生、朱人(あかひと)は「ドラゴン襲来」の話題に乗り遅れていた。そんな彼の田舎にもドラゴンが襲来。
人気動画配信のチャンスと近づく朱人だったが、美しいエルフに襲われてしまう。異世界の奴らは侵略者だった!
そんな朱人の危機を助けたのは、異世界の女神!?
女神クラマによれば、異世界転生が女神たちの間で流行り、それを、うっかり話したことで、エルフが攻めてきたのだという。
女神クラマは手を差し伸べる。「一緒に、この世界を救いましょう! 」
朱人は叫ぶ。「だいたい、お前らのせいじゃねーかよっ! ! ! ! ! 」
GA文庫大賞《奨励賞》受賞作、ハイテンション・コメディ開幕!

このポストは約 4 分で読めます。

煽って叩いて炎上狙いの売名目的Youtuber vs 異世界エルフ&ドラゴン&淫魔

面白かったー!!!!

Kindle Unlimitedに入ってたのを良いことに今回のGA文庫受賞作4作を読んだんだが、これが一番ツボった。
ギャグとコメディとハイテンションに弱いんだよね……。本当にストレスなくするする読めた。

ちなみに女神チャンネルってあるけど女神(ご想像におまかせします)ではなかった。

本当にひたすらギャグとコメディとハイテンション。一拍も気を抜く暇なくひたすら畳み掛けるようなギャグ。
性欲が強くてエルフ相手じゃ物足りないからと侵略しに来たドスケベエルフという存在からしてすでに強い。男はさらった、じゃあ女は?というところで「さらった。ガールズトークがしたいからな!」という流れ最高でしょ。強い。

しかもかなり読んだ! 面白かった! きっと終わっ……まだ終わってない!? まだ続きがある!? どんだけ盛りだくさんなの!? まだ7章!? とテンション上がった。面白い本は終わらないほうが良い。

主人公は炎上系YouTuber。ドのつく引きこもりで家から出たくないし一人暮らしの生活資金を稼ぐため、また趣味のために炎上配信で稼ぐ日々。
少しでも再生数が増えたほうが広告費も入るので売名もたたきも炎上も必死。
そんな彼のご近所である日ドラゴンが現れた。リスナーたちに煽られて配信するため外に出る主人公。
そしたらドスケベエルフに襲われるわドラゴンは怖いわ、突然現れた女神に救援を求められるわで大騒ぎ。

何が面白いって、主人公はひたすら生配信を続けてる。
ドラゴンに襲われてバトルするときも、やべえエルフとおしゃべりしている最中も、彼に取り付いたやべえ呪いを解除するときもだいたいずっと生配信。
そして作中では女神様のすごいパワーで360度ぐるっと全部配信されて、コメントは全部空に表示される。

リスナーたちからしたら、主人公がドタバタしてるのなんて画面の向こうの物語。もともと炎上系YouTuberなため、コメントはいちいち全部辛辣だ。
主人公がどんだけやばい場面に陥っても、敵の少女が可愛けりゃ『○○ちゃんかわいー』『俺の嫁』『←俺の嫁』など主人公そっちのけで大騒ぎして、主人公がやばくても炎上系なので現れるコメントは『朱人しね』『朱人しね』とそればかり。
リスナーの空気がわかっているからこそそれを当然のように受け止め笑う程度の主人公。

この主人公とリスナーの関係が良い。なんか、微妙な妙なリアルさがあってすごく好き。
YouTuberって生身の人間ではあるんだけどどこか芸能人のような存在で、しかも炎上系で罵倒コメ慣れした人なんてしねしね言われまくってるだろう。YouTuberである主人公側もそれが本気の罵倒ではなくじゃれ合いと気安い仲での暴言とわかっている。
この関係性がすごく好きだなーと思った。

ところでこの作品、女キャラが多い。
多いわりにろくなのがいない。

こう……ここまでラストに様々なキャラから好感度MAXでも「いやご遠慮します」と言いたくなるラインナップってそうそうないよね。ラストシーンで更に求婚者が増えたものの誰も嬉しくない状況過ぎて笑ってしまった。

一番ツボったのは超能力YouTuberのナイト。
可愛いし強いし格好いいし最高。終盤戦の、実は今までハンディがあったため全力を出せていなかっただけという流れからの圧倒的戦闘力格好良すぎでしょ……! こんなの好きにならずにはいられない。

あと、出番は少なかったけどツンデレ大好きなのでアイドルちゃん好みだ。

はーめちゃくちゃ面白かった……。勢い強くて本当に楽しかった。
あとがきでもともとはシリアス予定だったと書いてあってまじですか。それがこうなるの。天才かよ。最高。

続編があったら面白い系ではなくこれ単体1冊の圧が強い系だから本当に満足した。最高だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました