ラドンがそうだそうだと言っているところが気になって「三大怪獣地球最大の決戦」を見た


あらすじ

ゴジラ・ラドン・モスラのオールスター怪獣キャストが宇宙から来た新怪獣キングギドラと大決戦を繰り広げるゴジラシリーズ第5作。降り注ぐ流星雨と異常気象が続く地球。刑事・進藤は来日するセルジナ公国のサルノ王女の護衛を命じられるが、彼女の乗った飛行機が爆発する。その後、金星人を名乗る女性が現れ、地球の危機を説いて回る。地球の異変は大怪獣ラドンとゴジラをよみがえらせ、さらに黒部渓谷に落ちた隕石から金星を滅亡させた宇宙怪獣キングギドラが出現。地球防衛本部は、最後の手段としてインファント島から平和の守護神・モスラを呼ぶことに

このポストは約 4 分で読めます。

ラドンがそうだそうだと言うところを見たかった

こちらのツイートなどで見るネットで有名な「ラドンもそうだそうだと言っています」、KOMで一躍話題となっていたけれどそういえば見たことがない。
そーいやプライム・ビデオで現在ゴジラが全部入ってる。
これは見るしかないじゃないか! ということで再生してみた。

面白い人間ドラマ

うわーーーーめっちゃ面白かった!!!

全員キャラ付けが濃ゆいのなんの。
刑事の進藤、その妹でムー的な雑誌の記者である直子、セルジナの王女と瓜二つの女性である金星人、セルジナ王女を狙う殺し屋連中、異国から来たモスラと心通わせる女性小美人とまあ人が出てくるものの、全員キャラが濃い。

進藤と直子の兄妹が可愛いんだなこれが。
二十代ぐらい?なのに仲がよい兄妹本当に可愛い。テレビの前に寝転がる進藤、進藤を乗り越えて(上に乗っかって)テレビのチャンネルを変える直子のシーンは微笑ましいやら可愛いやら。
また、王女をホテルの自室にかくまった直子から鍵を奪って部屋に行こうとする進藤、進藤に向かって「警察を呼ぶわよ!」という直子、「俺が警察だ」という流れはベタだけど笑ってしまった。
どこのシーンも二人揃って仲がよい兄妹。

そして王女(金星人)を巡る人々の争いが超面白い。
やってきた殺し屋たちをギリギリのところで追い払う進藤めっちゃ格好いい。
最後の最後で王女が金星人だったときの記憶をほぼ忘れているにもかかわらず進藤に助けられた部分は覚えているとなったの、うわーーーー最高! 可愛い! 萌! となってしまった可愛い。
王女は自国に帰ってもまた誰かに狙われるんだしこのままもうちょっとボディーガードされてればいいのに……とすら思ってしまった可愛い。

突然広場に現れ「地球に危機が迫っています!」と言い出す金星人を名乗る女に対して、町の人々がなんか変なやつが出たぞキチガイか程度に見てるのが個人的に好ましかったというかなんというか。
そんなん言うやつそうそう信じたくねえよな。わかる。
ここで揶揄するのがなかったら逆にえっなんで!?となってしまうところだった。

グダる怪獣ドラマ

怪獣ドラマ、これでいいんかい。

いや……こう……これでいいんかい……。
昭和ウルトラマンみたいなアツいのを待っていたら意外とおもしろシーンが来たというか、まず転んでしまったら起き上がるまでしばらくどたばたごろごろしなきゃならないゴジラに笑ってしまった。
可愛い。パンダみたいで可愛い。多分製作的に可愛いと言われるシーンじゃない気がするんだけど、本当にめちゃくちゃ可愛い。良い。

ラドンがゴジラに対して頭をくちばしでつついたり、足で掴んで持ち上げて落としたりする。
なんだか可愛い。うん。良い。

ゴジラvsラドン、落ちてた岩を相手に投げる→打ち返す→投げる→打ち返すの応酬。
うん。可愛い。お前ら意外と仲良いだろ。面白い。

いや、面白いけどこれでいいんか!?

こんなノリで、モスラが現れてもラドンもそうだそうだと言っていますの流れなので本当に笑ってしまった。面白いんだけどいい感じにグダっている……。
一応ラドンもそうだそうだという流れがあり、言う理由もそうだねと言いたくなるものなんだけれども、いやこれでいいの……?となってしまう絶妙なゆるさがあった。

キングギドラとの戦いも、なんとなくちょっと笑ってしまうようなそんな雰囲気があって、良かったんだか可愛かったんだか。

そういえばKOMの監督がゴジラとモスラのカップリングを激推ししている(ツイッターがやべえことになっている)が、そういうシーンあるのかなあと思って見てた。
もしかして、このゴジラがモスラを運ぶ(尻尾をくわえさせる)部分……? ここで目覚めたのか監督……?

マジで面白かったから見て良かった

総評としては人間ドラマが面白く怪獣ドラマがグダりつつも絶妙なゆるさ混じりで面白かった。
ラドンもそうだとそうだと言っていますを見るために見たはずなんだけど本当に面白かったな……。見てよかった……。


コメント

タイトルとURLをコピーしました