見たもの

舞台

ミュージカル北斗の拳 感想

舞台
あらすじ 二千年の歴史を誇る北斗神拳の修行に励んでいたケンシロウ(大貫勇輔)、トキ(小西遼生)、ラオウ(福井晶一/永井 大)の三兄弟。 南斗の里から来たユリア(平原綾香/May’n)、そのお付きのトウ(AKANE LIV)とともに成長していく三兄弟の中から師父リュウケン(宮川 浩)は末弟のケンシロウを次の伝承者に選んだ。 折しも世界を覆う核戦争によって文明社会は崩壊し、人々は弱肉強食の時代を生きることとなった。 ケンシロウはユリアとの愛を育み共に荒廃した世界を生きていこうとした日、南斗のシン(植原卓也/上田堪大)にユリアを強奪され、胸に七つの傷を刻まれる。 絶望の中放浪の旅に出た…
★★★☆☆

SHERLOCKシーズン1ep1感想

★★★☆☆プライムビデオ
TwitterなどでSHERLOCKがアマプラ無料配信!と流れてきた。 詳しくは知らんけどよくTwitterで見るやつじゃん! 話題のやつだ! 話題に乗っかってみよう! ということで1話を見てみたのだけれども1話の時点でこれは若干合わないな? と思ったので現時点の感想をメモしておく。 結論から言えば1話は合わなかったって話だよ。 ちなみに見ているのは吹替版。理由としてはごくごく単純に字幕があるとそちらに目を取られて画面をほぼ見なくなるから。文字情報優先体質なんだわ。 そういえば今までであんまりシャーロック・ホームズ関連の作品って見たことがない。 無いよな?…
★★★★☆

ミュージカル ジャック・ザ・リッパー 09/20ソワレ

★★★★☆舞台
あらすじ 1888年ロンドン。 刑事のアンダーソン(加藤和樹・松下優也)は娼婦だけを狙う、“ジャック・ザ・リッパー”と呼ばれる殺人鬼(加藤和樹・堂珍嘉邦)を追っていた。残忍な犯行で解決の糸口も見えないため、マスコミを排除し非公開で捜査を進めようとする。 しかしロンドンタイムズ紙の記者、モンロー(田代万里生)はスクープ記事のネタを狙って アンダーソンに近づく。 モンローは、麻薬中毒者で金が必要なアンダーソンの弱みにつけこみ、情報提供の取引に応じさせてしまう。 4度目の殺人現場で、アンダーソンの前に男が現れ「犯人を知っている」と告白する。「そいつの名前はジャックだ」と。 彼は、7…
★★★★★

スリルミー2021配信3本見た感想

★★★★★舞台
配信スリルミー3本見た。 正直な話、まさかスリルミーが配信で見れるとは!?という驚きがすごすぎて本当に驚いた……。だってスリルミーじゃん……。 スリルミーを見に行った友達ともくりで話しながら見た。まさか喋りながらスリルミーを見る日が来るとは思わなかった。ありがとうございますホリプロさん、ありがとうございますドルギノフさん。 現場でも結構前のほうの席(3ペア全部4列目以内/全てはホリプロ有料会員の友人のおかげです)で見ていたのでそこそこきっちり見ていたつもりだったのだけれども配信でアップで見ると全然違った。やっぱり最前オペラグラス(万里生私のような)をするべきなのかも。 特に成福の印…
★★★★☆

「帰ってきたヒトラー」映画として面白いエンタメ

★★★★☆映画
自殺したヒトラーがどういうわけか死んだ瞬間に時空移動し、自分が死んでから数十年後のドイツに現れ、ヒトラーそっくりさん芸人として認識されて次第にテレビやマスコミなどに浸透していくお話。 ちなみに私はアンネの日記すら読んだことない程度にマジで歴史を知らない。ユダヤ迫害があったのはかろうじて知っている。世界史がガチの苦手なんだよ。高校時代に「次は倍の点数取ろうね」って世界史の先生に言われた程度に苦手なんだよ。 この映画のうわーってなるところ、これが映画ってエンタメで作られている点。 作中で描かれるヒトラーは、ヒトラーっぽい発言をして(そりゃヒトラー本人だから当然とはいえ)、エンタメ的にも自…
★★★★★

スリル・ミーを3ペア見たので比較込の感想

★★★★★舞台
スリル・ミーを4/14の1日かけて3ペア見てきた。 3ペア全体の感想と、それぞれの比較。 見てきた人 スリル・ミーは過去に2014年公演(伊礼万里生ペア・松下小西ペア)と2018年公演(松下柿澤ペア・成河福士ペア)を見ている 最初に見たものを親と思う理論では親ルミーはまつこにペア でも2014の記憶が強いのは伊礼彼の横顔 怖いのは2018成河私 各ペアの感想 新納万里生ペア 伝説の初演ペア!と楽しみにして行ったら、メンタルの上げ下げがやばくてすぐ泣くし彼に触られるとすぐ恍惚の表情になる私と、私の親ルミーであるまつこにに近い、前半はロボットじみていてスリ…
★★★★☆

INSPIRE陰陽師 12/31マチネ村井兼家回

★★★★☆舞台
あらすじ 平安時代。謎の日食が続く京の都。この異常現象を祓うべく、陰陽師・安倍晴明(大沢たかお)が立ち上がる。当代きっての歌人蝉丸(山本耕史)が見守る中、月姫との婚礼を明日に控える盟友の藤原兼家(古川雄大/村井良大)と共に臨んだ御霊会で悲劇が起こった──。渦巻く悲しみ、後悔、嫉妬の念……。 時は令和。千年の時を経て、再び謎の長期日食に襲われる。人々の心に棲みつく陰の気。それを利用しようとする、謎の存在・芦野道隆(田口トモロヲ)。彼に傾倒する心理カウンセラー・河瀬景子(山本千尋)。このままでは世界は闇に包まれてしまう。この未曾有の危機を防ぐことができるのは、彼しかいない。一…
★★★☆☆

「ミュージカル 生きる」10/16マチネ シナリオはnot for meだがそれ以外がすべて最高

★★★☆☆舞台
👏ポスター完成👏#村井良大 さん #新納慎也 さん #小西遼生 さん #Mayn さん #唯月ふうか さん #山西惇 さんのお写真は初お披露目😍#赤坂ACTシアター で開催される「#preciousmoment」でも掲示中です💡ぜひチェックして下さいね✅ミュージカル生きる #市村正親 #鹿賀丈史 pic.twitter.com/kMfIpjoJOT— ミュージカル『生きる』【公式】 (@ikirumusical) July 3, 2020 あらすじ 役所の市民課長・渡辺勘治(市村正親/鹿賀丈史)。早くに妻を亡くしてからは男手一つで息子の光男(村井良大)を育てあげ、今は息子夫婦(…
テレビ

アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を見て思った、『カタリナ』という少女の存在

テレビ
はめふらを見た アニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」以下はめふら。原作はおそらく数年前に読んだような気がしなくもない。記憶が怪しい。アニメは今回引っ越しに伴い暇だったので荷物の片付けの時にひたすら流して全話見た。 近年まともに見たアニメがクオリディアとされ竜なので、なるほど絵がすごくきれいだしよく動くなという印象。原作の記憶はほぼ全くないため、はへーこんな内容だったんだーと思いながら見ていた。 ざっくりとしたあらすじは別にかかない。こんな記事を開く人はだいたいアニメを見た上で他人の感想を求めているタイプだと思うので、書いたところでうざいだろう…
映画

劇場版「八王子ゾンビーズ」推しがいて、舞台との差を確認したいなら見ても楽しいかもしれない

映画
見てきた人 舞台版八王子ゾンビーズを見に行った推しは藤田玲さん鈴木おさむ作品はMでもう何もかもがいやになった 感想 ぶっちゃけ、舞台のほうがまだマシだったなあと思った。舞台より良いところは以下ぐらい。 価格が安い(舞台9800円、映画は普通に見ても1800円)時間が短いので早く終わる推しの顔が良く見えるタンバリンがないタンバリンがない! タンバリン、あまりに不要だったな。代わりに画面側でタンバリン持っていたが……。 舞台は推しだけ見て加点評価なら100点、減点評価なら100点だった。今回は推しだけ見てても加点で100点無理だった…
テレビ

「M ~愛すべき人がいて~」に見事に期待を裏切られた話

テレビ
間違いなく6話までは傑作だった「M」 前に、こんな記事を書いた。 M~愛すべき人がいて~は、浜崎あゆみとエイベのトップの松浦勝人の間にあった恋愛模様というか……うーん……なんだろうな……トンチキあれこれエピソードをもとに、フィクションとしてドラマ化したものである。原作小説があるっぽいが読んでないのでそちらは知らない。とりあえずこれは、フィクションとしてドラマ化したものである。こんなお気持ちブログを開くような人なら当然知っているとおもうけれども。 途中、コロナの影響で1ヶ月ほど放送が中止になったが、先日7/4に無事最終回を迎えた。感想として、あまりにひどか…
見たもの

実写版刀剣乱舞-継承-を見た人に見てほしい、おすすめ特撮作品

見たもの
アマプラで実写版刀剣乱舞-継承-の配信が始まった。 映画刀剣乱舞-継承- で、これは実写版刀剣乱舞を見た特撮好きがおすすめする、見てもらえたら嬉しい特撮の記事です。 どちらかと言えば、本当にどれが良いかわからない状態で特撮を選ぶんだったら身近な特オタに好きなキャラを告げて、何がおすすめか訊くのが一番良い。同じ沼に落ちてくれる人を待っている沼の河童たちが丁寧に案内してくれる。 身近にあまり特オタがいないという場合にこの記事を見て選んで見てくれたら嬉しい。 なおこのページのリンクは全部アマゾンのアフィリエイトリンク入ってるので、そういうの嫌な人は自力でググっ…
広告
タイトルとURLをコピーしました