異世界転移

★★★☆☆

「ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする」主人公からグイグイ行くタイプのラブコメだ!!

★★★☆☆角川スニーカー文庫
両思い付き合ってる学園恋愛現代異世界転移
タイトル通りの物語で、Wヒロイン物の漫画のなかに入ってしまった主人公が、Wヒロイン枠ですらない負け枠ヒロインにガチ恋してるので彼女にグイグイ行く話。なんとなく女性向けの悪役令嬢転生を思い出した。ポジション的にはそれにかなり近いものの、転生先は漫画の主人公の親友。元々原作でも自分と同姓同名のキャラクターになってるものの顔は漫画のキャラではなく自分、というパターン。 漫画内では負けヒロインとされる今作ヒロイン側も、主人公のあまりの熱量と勢いの告白に、もう初手で惚れちゃってる状態。お前はもうどう見ても勝ちヒロインだ。それでもなんとなく「保留で」としちゃってるからこそのもだもだというか…
★★★★☆

「サトコのパン屋、異世界へ行く 1」実家のパン屋、数年に一回異世界転移する

★★★★☆ヒーロー文庫
ファンタジー家族異世界転移
実家のパン屋+2階の住居がまるっと異世界転移。しかも十数年に一度レベルでよくあることだったという物語。突拍子もないんだけど、肝っ玉母ちゃんとしか表現しようがない母ちゃんのキャラが強くて、まあそういうこともあるのかな……? と思えてくるのがすごい。 突如自宅ごと異世界転移して慌てふためく主人公に対し、すでに2度目の母ちゃんが慣れた調子で「どこどこに挨拶してきて、どこどこに開業届け出してくる、電気ガス水道のライフラインは問題なし」とさくさく言ってくれるので安心感がすごい。なんだこれ。 主人公は慌てているけれども頼れる大人がいるっていうの、バランスとしてすごく読みやすいんだよね。仮面ライダー…
★★★★☆

「異世界の沙汰は社畜次第 聖女召喚改善計画」主人公の『大人』としての距離感が好き 

★★★★☆KADOKAWA
ファンタジー恋愛片思い男同士の強感情異世界転移
一種のこちらの技術で俺TSUEEEEEEEEEEではあるんだけれど、スキルが経理と社畜というのがなんともまあ。そして異世界に来て一番喜んでる内容がヒロ○ンならぬ完全に疲労が抜けるお薬というのもまたなんとも。筋肉痛が翌日出ればましなほうと思っているあたりが非常になんとも……なんとも言えねえ……! 主人公の書類処理能力や経理の能力はかなり高そうなんだけれど、作中でほとんどの人からはその能力を買われないばかりか嫌がられているのが個人的にツボ。俺TUEEEEE出来る能力があっても誰もその良さを理解してくれないし、なんなら煙たがられているの、まあ経理ならあるだろうな……。しかも今まで通ってた申請…
★★★☆☆

「勇者と賢者の酒蔵 ~酒造りの天才が異世界で日本酒を造ってガンガン駆け上がる~」両思いイチャイチャ幼馴染カップル大勝利!!!

★★★☆☆
お仕事ファンタジー両思い付き合ってる幼馴染恋愛異世界転移
こんな人におすすめ ゆるーく日本酒の作り方が知りたい人幼馴染ラブイチャラブコメが読みたい人両思いで互いに理解し四六時中イチャイチャしているバカップルが好きな人幼馴染ラブコメが好きな人 ラノベでわかる!酒造り 高校の卒業式からの帰り道に異世界転移した主人公と幼馴染少女は、異世界で勇者と賢者として魔王を倒す。倒して平和になった世界で日本酒を作るのだ! そして合間にはずっとイチャイチャイチャイチャ! というお話。なおこの前半の、異世界転移して魔王を倒す下りはほぼ全く出てこず、二人の勇者と賢者としての能力もほぼ酒造りに便利な能力としてしか出てこない。なんかすごいということだけは…
★★☆☆☆

「聖女の魔力は万能です」目立ちたくないと言う割に目立つことばかりやっているよね

★★☆☆☆カドカワBOOKS
お仕事チートファンタジー映像化異世界転移
こんな人におすすめ 目立ちたくないといいながら目立つ最強主人公が見たい人現代日本より文明開化が起きていない世界で、現代日本知識でチートする主人公が見たい人色んな人から頼られ愛され大事にされる主人公が見たい人 聖女として異世界に召喚された20代OL主人公だが、しかし同時に10代後半の少女も同じく聖女として召喚されていた。国の王子様は可愛い10代少女を連れていき、主人公は放置プレイ。キレた主人公は好き勝手に生きるとして、偶然見つけた薬草の研究所に入り浸り、最終的には研究員となりポーションを作り始める。その結果、ポーションの能力が5割増しになるなど主人公の様々な魔力がじわじわと現れ…
★★★☆☆

「数字で救う! 弱小国家 2 電卓で友だちを作る方法を求めよ。ただし最強の騎兵隊が迫っているものとする。」数学は魔法だよ魔法(数学を何も理解できなくても面白いよ!)

★★★☆☆
ファンタジー三角関係戦記物異世界転移
今までのツケが襲いくる 数学を利用した戦記モノ第2巻。今度はvs騎兵隊。また、前回のように利害が一致しない状況でのバトルとする。 今巻は大半が内政モノといったほうが正しいか。諸外国とのバトルが発生するのは後半のみ。内部に敵が多いと大変ですねと思わなくもない。というか、現状こうなるまで各所に顔をださずに引きこもって数字と遊んでいたソアラが王女としてどうなんでしょうねというか……。このあたりは完全に内政サボってたツケが来たなと思った。軽んじられていたとはいえ、自分の意見をうまく納得させるように周りの人々に言っておかないと孤立してこんなことになる。 気さくイケメン従兄ことライアス…
★★★★☆

「数字で救う! 弱小国家 電卓で戦争する方法を求めよ。ただし敵は剣と火薬で武装しているものとする。」数学嫌いは魔法の説明として読め、戦記物として面白い。

★★★★☆電撃文庫
ファンタジー戦記物戦闘異世界転移
数学は好きか 数学戦記モノ、というちょっと不思議なラインのお話。数学大好き青年の主人公は、ある日突如異世界転移し、そこで出会った一国の王女(こちらも数学好き)とともに国を救うための数学をやっていく――という物語。 タイトルにもある通り、作中には数学がものっそ出てくる。すごいかず出てくる。様々な数学の理論が山のように出まくって、図解付きで説明してくれるけれども、読んでいるほうは正直まったくもって理解できない。主人公とヒロインは理解し合っているが、ちょっと待てこっちはただの一般人なんだ。なんか小難しい数学の理論だのシミュレーションだの言われてもわかるわけないだろう。速さは道のり割る時…
★★★☆☆

ワーウルフになった俺は意思疎通ができないと思われている 1 (HJ文庫) 比嘉智康

★★★☆☆HJ文庫
ファンタジー戦闘異世界転移
こんな人におすすめ テンポの良い地の文が読みたい人頑張る女の子が見たい人 ある日突然言葉が通じなくなった 主人公は、ある日突然知らない世界でワーウルフとなっていた。しかも自分の言葉は他の種族にも人間にも通じない。この世界ではワーウルフは低能種族と思われ、人間の言葉は伝わらないと思われている。そのため誰も主人公を人間として扱うことはない。そんな状況で主人公を拾いパートナーとしてくれた少女。主人公は人の言葉をわかる・若干魔法が使えるのを利用して、少しずつ彼女のためになるように動いていく――というお話。 地の文がテンポよくて面白くてね!主人公の言葉が誰にも通じないので彼の地の文…
★★★★☆

クロの戦記 1 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです (HJ文庫) サイトウアユム

★★★★☆HJ文庫
ファンタジー異世界転移
全然ベッドの上以外も強いじゃねえか 戦記モノかつ内政モノの物語。戦で勝利した主人公は、悪政を敷いていた領主を物の序でに討伐する。結果、その領主の座に強制的に収められ、使用人全員解雇された領主の館に人を集めるところから始まる物語。 いや面白かった。エロラノベ目的に読み始めたのに全然エロねーの。どのぐらい無いかと言えば、全て朝チュン。おそらくここで致しているんだろうなと思うシーンはあれど朝チュン。全部朝チュン。コックの女将に誘われたのはちょっと事後描写あるけど後は朝チュン。あとベッドの上で最強っぽい描写はコックの女将相手だけ。タイトル詐欺か?(ありがとうございます)それに最強というよ…
★★★★★

そうだな、確かに可愛いな (MF文庫J) 刈野ミカタ

★★★★★MF文庫J
デレデレ付き合ってる先輩後輩学園恋愛現代異世界転移
二人の初々しくもひたすら甘々いちゃいちゃデレデレライフ あーーーーーー尊い。尊い。ひたすら尊い。読んでいるほうが顔を抑えて天を仰ぎ「尊い……」と言い続けるラノベ。ひたすら二人の甘く可愛らしく初々しくイチャイチャな日々が溢れ出るほどに描かれていてああもう可愛い可愛い尊い尊い。 タイトルからして「そうだな、たしかに可愛いな」とクール系先輩がさらっと言ってヒロインが照れ倒すのか?とおもってたけど違うでしょ!これ絶対後輩ちゃんが「かわいいので! ちょっと突っ込んでくださいよ!」と照れながら言うのに先輩が「そうだな、たしかに可愛いな」とデレ照れで言ってるでしょ! デレデレでも照れ照れでもな…
元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS)      夢猫★★☆☆☆

元令嬢様の華麗なる戦闘記 (カドカワBOOKS) 夢猫

★★☆☆☆カドカワBOOKS
ファンタジー悪役令嬢異世界転移
ざまぁってうまくやらないと主人公にヘイトがたまる 転生してきた乙女ゲーヒロインによって排除された悪役令嬢である主人公。他国のギルドで力をつけた彼女の元へ舞い込んできたのは、自分を捨てた国からの依頼。しかも内容は救世の旅路へと向かう聖女(乙女ゲーヒロイン)の護衛をしてほしいというもので、という物語。うーん、私にはとにかく合わなかった。 この物語で敵といえる存在は、基本的に乙女ゲーヒロインであるところの「主人公ちゃん」であるアカリだ。アカリの認識では彼女は主人公であり、この世界はゲーム。この世界の人間はことごとく彼女に惚れるし好感度が上がっていく。そしてもうひとり、アカリを現在大好き…
「Babel ―異世界禁呪と緑の少女― (電撃文庫)      古宮九時」★★★☆☆

「Babel ―異世界禁呪と緑の少女― (電撃文庫) 古宮九時」

★★★☆☆電撃文庫
ファンタジー家族異世界転移
至極真面目な異文化交流 偶然出会った図書館勤めの青年・エリクに雫が自分の世界の言葉を教えていくシーンがすごく面白い。 飄々とした文系青年(魔法と剣も使えるが雰囲気文系青年)と、どこかほっとけない雰囲気を持った大学生少女(ごくごく普通の図書館にいそうなタイプの大学生)の異文化交流が好きな人にはぜひおすすめ。ちょっとすっとぼけた異文化交流な雰囲気がすごく良い。 エリクは知識欲旺盛な青年で、自分の知らないことをどんどん知りたい。この世界から自分の世界へ帰りたい雫に協力し調べられそうな国へと送っていくことになった際も「代わりにそっちの言葉を教えて」と言ってくるような知識への貪欲さ。…
広告
タイトルとURLをコピーしました