「神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ? #【攻撃力】全振り幼なじみは俺がデレるとすぐヘタレる」一途に見せかけクズじゃねえか

★★★☆☆

あらすじ

翔の幼なじみ・凛珠は積極的なのにこちらがデレるとすぐにヘタレる。おかげで初恋同士だったが結ばれず、信頼度抜群のコミュニケーションアプリでも相性度は1%――と嘆いていたら、翔の恋愛力ステータスが幸運全振りに!? 
すると相性度最高な女の子との運命の出会いが早速訪れ、素敵な恋が始まると期待したのだが……。乙女チックな後輩や婚約を迫ってくる同級生など一筋縄ではいかない運命の相手が次々と出現! 
さらには凛珠の反撃も始まり――。

おめでとうございます! お二人は幸せ間違いなしの相思相愛です!(一体誰と!?)
「相性度1%幼なじみ」VS「運命の出会い」 ステータスが鍵を握る青春ラブコメ開幕!

このポストは約 4 分で読めます。

こんな人におすすめ
  • 主人公にぐいぐい来る幼馴染が好きな人
  • でも主人公からぐいぐい来られると一瞬で逃亡する幼馴染が好きな人
  • どうしようもない理由があって告白を中途半端にしている二人が好きな人

優しい誠実純愛主人公に見せかけて同時にクズ

ラインのようなコミュニケーションツールも内包した超高性能な恋愛アプリのおかげで、他人との相性がわかる時代。
主人公とほぼ両思い状態の幼馴染は、恋愛相性1%とほぼ絶望的。
そんな状況で主人公の幸運値パラメーターが突然100に、そして様々な恋愛相性の高い女の子たちが主人公の前に現れ――という物語。

はっきり言ってしまえば、この物語の中で主人公と幼馴染(攻撃力全振り100、その他ステータスは0)は両思い状態。
幼馴染がヘタレなために告白しそうな状況に陥ったり、主人公が少しでも攻勢に出ると、あっという間にヘタれて逃亡する。
でも幼馴染が主人公を大好きなのは主人公すらわかるぐらいに一目瞭然だし、主人公も幼馴染を憎からずどころか愛しく思っている。

そして、主人公はこの状況で幼馴染に告白しない。
理由は恋愛アプリでの相性が悪いから。

恋愛相性が低い相手とおつきあいすると、付き合う前は良かったけれども恋人になって別の面が見えたら嫌になって……といった理由で別れること多数。
だから彼女との関係を壊さないため、彼女を不幸にしないために、幼馴染には告白しないし恋人にもならない、恋愛関係を発展させないと決めている。

この時点では、まあ幼馴染のために身を引くし自分の気持を抑えられる良い男なんだなという解釈が出来なくもない。
アプリに対してのツッコミは多数あれど(あとからする)、主人公が幼馴染を大事に思っているし幸せになってほしいというのもわかる。

でも、だからって、他の女の子と付き合う(自分は幼馴染に未練がある)のはどうかと思うぞ……。

現れる女の子は最終的に3人。
バイタリティ全振り後輩中学生、メンタル全振り武道少女、テクニック全振り元天才子役。
その誰もが主人公との恋愛相性は非常に高く、そうそう無い値を叩き出す。
そして彼女たちに言い寄られて主人公も揺らぐ。めっちゃ揺らぐ。その割に幼馴染は絶対にそばにいさせるし、女の子に言い寄られている最中に遠ざけることもほぼしないし、未練があるのは丸わかりだし、恋愛方面に撮られても仕方ないことを言うけれども、それでも主人公は他の女の子に揺らぐ。

どうみてもお前が好きなのは幼馴染だし、自覚している上で、その状況でそれはどうかと思うぞ!?
どう見ても他の女の子たちにも失礼だぞ!?

失礼なのを自覚しているので他の子たちに「まだ付き合えない」「まだ婚約は出来ない」とちゃんと言うんだけど、じゃあはっきりと幼馴染に言えという話である。
ひたすら主人公が本命幼馴染を侍らせた状態で他の子たちもキープし続けている状況である。
なんかもう、おまえはっきりしろ。
どうやっても幼馴染も好きなんだからさっさとあたって砕け散れ。
読みながらひたすらそう思う。

どんだけアプリに頼ってんだ

物語の根底であるアプリ関連の設定甘すぎなのに全部押し付けすぎ。

少なくとも芸能人が結婚した際に『このアプリでの相性が1%なのに結婚!』『スピード離婚!』と出るくらいならば、中高生ぐらいが使うものではなく、かなり一般的なアプリと思われる。
一般的なアプリでみんなが信頼している、資産家が結婚する際に参考にするにも関わらず、演技でいくらでも誤魔化せるってどうよ。

人生を揺るがすレベルの重要アイテムにも関わらず、主人公の友人はいれていない。
そういう人間は恐らく恋愛バトルのステージからすでに外されているんだろうな。
そのぐらいの変わり者である、というキャラ付けされている割に友人の出番もほぼないし、都合よく出てきて適当な助言して消える程度だった。

診断結果を簡単に偽れるレベルのアイテムが、人生を決めるための重要アイテムになるの、あまりに人生に対して雑すぎでは。
元天才子役と呼ばれた(しかし主人公もヒロインズも名前も顔もわからないレベル)子供が、今回は違うとはいえいつも数値を弄って恋シミュゲーとして遊んでたレベルって本当にひどい。

アプリ自体の設定がかなりガバかつ雑なので、そんなものに自分の恋愛を託して幼馴染に対する告白すらもアプリが100%指した瞬間しか出来ない主人公が、幼馴染のことなんて全く言えないレベルの相当なヘタレに思えてしまった。

幼馴染のためをおもってとかいう純愛精神に見せかけて、実際はただのハーレム形成野郎(しかも各女子に対して人事をしてハーレム形成しているわけではなく、彼女たちが性格よく丸く収めているから成り立っているタイプのハーレム)な主人公がひどかった話。


こちらも全力で主人公が大好きな幼馴染。
押せ押せ幼馴染はかわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました