「青春ラブコメにゲームオーバーはありえない」

★★★☆☆

あらすじ

ゲームの世界で美少女になった俺が、リアルの美少女を落とすまで――。

剣持勇人はMMORPG『英雄大戦』を、女性キャラのユウとしてプレイする男子高校生。
ある日勇人と、男性キャラでプレイする幼馴染の優美の二人はなりゆきから他のプレイヤーとのオフ会に参加することに。
オフ会に集まったのは二人の男と二人の女。勇人はリリリというキャラを使う春風りりに一目ぼれし、優美はウィンというキャラを使う風見翼に一目ぼれしてしまう。自身とキャラの性別が逆であることを説明するタイミングを逸してしまった二人はお互いのアカウントを偽り、片思いの相手を攻略することになるのだが――!?

性別勘違い錯綜ラブコメ、スタート!

このポストは約 3 分で読めます。

オフ会して一目惚れした相手を攻略しようとするが、ゲーム内と現実の自分の性別が違っていて、なおかつ幼馴染のキャラを自分だと名乗ってしまった男女幼馴染がドタバタするネトゲラブコメ。

ネトゲで出会ってオフ会する話が好きなので、そういう意味でもすごく好きだった。これはネトゲで出会って速攻オフ会してる。良い。

 

男女の幼馴染が仲良しっていいね!!! すごく好き。
たいていこういうのって幼馴染と一目惚れした相手の二人で主人公を奪い合いになりがちなんだけど、この話は最初っから幼馴染もオフ会相手の別の少年に一目惚れしているのでそういう展開にはならないってわかってるのもあって安心感がある。協力するって言っておいて実は自分が好きになるって正直あんまり好きじゃないからな。多いけど。

姫プレイに近いが実力はあるプレイをしている主人公(ネトゲ内性別:女、リアル性別:男)と、武士っぽいような中二っぽいようなロールプレイをしている幼馴染(ネトゲ内性別:男、リアル性別:女)。
この二人の幼馴染関係がすごく好き。
なにかあれば向かい合った自室の窓を野球バットでつついて開けさせ会話し、互いにそこそこ惚れっぽかったりするようで誰かを好きになったとわかったら協力を申し出る。
主人公は幼馴染の弱点がダサいシャツとわかっているからデートの前には服を回に付き合ったりするし、でもここからこの二人は恋愛に発展しなそうだなと思える空気感。

完全に協力関係であり、相手のことをよくわかっている兄妹みたいな距離感が読んでてすごく心地よかった。
絶対に恋愛にならない男女バディとでもいうか。このぐらいの距離感良いよね。

 

主人公の片思い相手であるネトゲの子も可愛くて良かったよー!
最初はネット関連疎いちょっと危ない子かな? とも思ったんだけど、行動を見てるうちにこの子可愛いなって思えた。
ネット関連疎いというより良く言えば思考も行動もまっすぐ、悪く言えば幼い。だから何でもかんでも仕組んでる主人公とは正反対で、でも可愛いな。

主人公は最初は顔が可愛くての一目惚れで始まったんだけど、顔が好きから始まって、徐々にネトゲ内での彼女の行動や日常の行動含めて彼女を可愛いなと思えていって、最後に守りたい助けたいと思う流れも超良かった。
そうだよね、単純に「助けたい」でいいんだよ。「自分がこの子を助けたい」でいいんだよ。そのぐらいでいいんだよ、恋愛とか好きになるとかそういうのって。

 

ネットと現実の両方がある話が好きなのですごく良いなー! と思ったんだけど、これよく思い出したら幼馴染が片思いした相手今回ほぼ出番ないな? どういう人だったのかすら記憶にない。
そりゃページ数や分量的にそっちにまで割く時間はないだろうけど、次の巻だともうちょっと出てくれるかな。と思ったが2巻は1年経っても発売されてないのか? これは打ち切りか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました