ジジイGJ「ノーゲーム・ノーライフ4ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)」榎宮 祐

★★☆☆☆

あらすじ

「――愛って、なんだろう」二つの種族を助けに海底都市「オーシェンド」へ! ラ~イトなノリで休暇のような第四弾――!?

最強ゲーマー兄妹にもクリア出来たことがないゲームが、実は“二つ”だけある。その一つが「リアル恋愛ゲーム」だったが――青い海を舞台に、咲くか恋の花! 今回はラ~イトに行く、大人気異世界ファンタジーのラ~~イトな、第四弾……?

このポストは約 2 分で読めます。

恋愛ゲーム、と思わせ別ゲー。

マッチョ獣人のいのがいい味出してる巻。褌一丁で風呂場に登場するのもさることながら、妻がめっちゃいるのも、人魚の女王への告白方法もすべてにおいて圧倒的に強かった。いや、ホント最低だとは思うけど好きだよ……。

恋愛ゲーム終わるのか?と思いきや以下次巻。
なんというか、売れている作品だからできる手段だよね。打ち切りがないという自信があるから。なかったらこんな事件を解決しきらずハイ続刊!ってできないよなあと思う。おかげでかなり消化不良の箇所で終わってしまった。

そういえば、獣人の嘘を見抜く能力って要するに発汗や脈拍などで動揺や嘘をついているとき特有のものを見抜くというものだと思っていたけれど、この巻を読む限り違うのかな。
もしそうだとしたら、嘘を実際口にしていなくとも訊かれたときの動揺などがあるんだからわかるよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました