HJ文庫

★★☆☆☆

「美少女にTS転生したから大女優を目指す! 1」姉が可哀想

★★☆☆☆HJ文庫
TSFお仕事現代逆行
うーん、すごく全体的に微妙な部分が多い本だった。読んでいてそれでいいんかい部分がちらほら見られるというか。 毒親の影響でろくに惜しまれもせずに死んだ主人公が、目が醒めたら自分がほぼ生まれた頃まで時間が戻っており、しかも性別が女になっていた――という物語。転生というよりも、ただしくは逆行かな。記憶も精神もほぼそのまんま残したままの逆行なので、主人公の現在年齢は享年39+逆行してからの年齢となる。 主人公の夢がいきなり湧いてきた 前半は幼稚園で仲良くしていた子とのやりとりや小学校生活。当然ながらもともとが39+現在年齢のおっさん、周囲の子たちのお世話係となる。周囲から見ても大人…
★★☆☆☆

「ガリ勉くんと裏アカさん 1 散々お世話になっているエロ系裏垢女子の正体がクラスのアイドルだった件」イキり中二病主人公を面白がれるかどうか

★★☆☆☆HJ文庫
現代裏垢
私は全く面白がれなかった!!! 割とというかもはやテンプレとしてよくある『カースト上位のヒロインの本当の顔や秘密を俺だけが知っていてそれによって仲良くなるぜ』モノ。秘密の部分が彼女がエロ系(とはいえ下着姿までで中身と顔は見せていない)裏垢女子だったという内容。ちょっとした流れから主人公が彼女の秘密を知ったり、彼女を助けたりして、徐々に距離が近づいていく物語。というかラブコメのつもりだったんだ? 『画面越しだと大胆なのに対面だと健全な純愛ラブコメ、開幕!』というあらすじをコピペしていて初めて気づいた。ラブの欠片もない。主人公がヒロインに対して持っているのは脱いだ姿がエロいなという肉欲だけ…
★★★★☆

「日本一の高校生魔術師、異世界奴隷少女をもらう 2」不快感なくやさしい距離感の物語

★★★★☆HJ文庫
主従現代
前の巻の感想はこっち。 とにかくやさしくて可愛くてあたたかいお話だった。 前回ノインを異世界に戻す戻さないなどいろいろあってからの今回の巻。 ノインの服を買いに行ってついでに恋愛映画を見たりというまるでカップルのような行動もしつつ、しかし明確に恋愛対象としては互いをまだ見ていない(けれども異性という存在として認識はしている)ぐらいの距離感の二人。 この距離感がすごくほのぼのしていて可愛い。 京介はノインのことを大事な家族+少女として見ているので、不意打ちの事故だので彼女の裸を見てしまったら相応に動揺するんだけど、同時に家族として愛しているので髪の毛を梳かすといった接触や頭を撫…
★★☆☆☆

「いっつも塩対応な幼なじみだけど、俺に片想いしているのがバレバレでかわいい。1」どっかで見たことあるようなネタ

★★☆☆☆HJ文庫
ツンデレ学園幼馴染恋愛片思い現代
どっかでこのネタ見たことない? この設定どっかで見たことない? と思うようなのばかりで楽しめなかった。 ところで最近は主人公がヒロインに対して恋愛的に有利なのはやりなのかな。壁が薄くてヒロインがホントは好きなのに~~~!って言ってるのが聞こえるとか思っていることが聞こえるとか、そういうのちらほら見るような気がする。体感だけど。相手が自分のことどう思ってるんだろっていうドキドキとか不安感とかほぼなしで進んでくのある。 これはヒロイン含む異性が何を考えているかわかるという設定で、なおかつヒロインは本心では主人公しゅきしゅき大好きと超大好きレベルで恋しちゃってる。 ついでにいうとお…
★★★☆☆

「「私と一緒に住むってどうかな?」1見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる」はよ告白しろ

★★★☆☆HJ文庫
両片思い同級生幼馴染恋愛現代
はよ告白しろ。 両片思い状態の二人が、崩れそうな一軒家を使って自分たちの遊び場を作ろうぜ!という話。 あーーー読んでてまどろっこしい! さっさと告白しろ!! 主人公とヒロインの二人は周囲からバカップル認識されているが実際のところ付き合っていない。過去にヒロインが中学生になった頃、男子からは性的な目で見られ、女子からはそれでハブにされたからだ。主人公だけはヒロインをそういう目で見なかったために現在でも友人関係が続いている。 主人公としてはヒロインをそういう恋愛感情や性的感情がある目で見たらもう友情が崩れてしまうからいくら好きでもエロく見えても絶対それを言わないし我慢してい…
★★★☆☆

「黒き英雄の一撃無双 1.受難の女騎士」10年前なら面白かったろう話も今読むと古臭いね

★★★☆☆HJ文庫
バトルファンタジー転校生
一撃無双と書いてワンターンキル。タイトルの読ませ方がかっこいい。 最近ちょいちょい読んでる望公太先生の本が他にもKW読み放題にあったので読んでみた。発行は2013年なので約8年前、となると10年前ならというのはちょっと言いすぎかも。 なんというか、とにかく古い。一昔前の流行りだなという印象がものすごく強い。 主人公は最弱ながらも最強というのは割と今でも通用するんだけど、同時に女好きですぐ尻などに手を出しかける、ハーレムを形成している、女好きだが実際は経験無しの耳年増、女は殴らない主義と、当時流行ったあれこれが詰まっているんだけどなんか絶妙に古い。たぶん今の流行りだっ…
★★☆☆☆

「幼馴染で婚約者なふたりが恋人をめざす話 1」設定は好きだけど文体が合わねえ

★★☆☆☆HJ文庫
両思い付き合ってる幼馴染恋愛現代
うーん、ノリきれなかった。 幼い頃から婚約者だったので一緒にいるのが通常で常日頃からべたべたしている二人が、今までのイチャつきはあまり異性として意識しているものではなかったのでちゃんと意識してイチャイチャしよう! と決めて頑張るお話。っていう話のあらすじや雰囲気、やってること自体はかなり好きなんだけど、文体がどうにも合わなかった。文体が合わないだけでこんなに読むの時間かかるんだなってぐらい合わなかった。 具体的に言うと、台詞にちょこちょこついてくる♪、複数人が喋る時に「「「(台詞)」」」で行われる会話、多い空行、地の文の『~~で。~~たり。て』みたいなのの繰り返し。ひとつ…
★★★☆☆

夢見る男子は現実主義者 1 (HJ文庫) おけまる

★★★☆☆HJ文庫
両片思い学園恋愛現代
両片思い、と書いてあったはずなんだけど たしかその文章を見て読み始めたはずなんだけど。 主人公は同級生の夏川にベタぼれで、事あるごとに彼女に好きだだのなんだのと言いまくる。言われている夏川はうざがりつつも完全に拒否ったりはしない。ふたりのそんな姿から周囲からは付き合っていると思われていた(しかし付き合ってはいない)。けれど主人公はある日唐突に自分と夏川は釣り合っていないという現実を直視。彼女につきまとうのをやめにする。つきまといをやめ、朝から帰りまでずっとくっついている生活をやめたところ、他の女子から声がかかったり風紀委員長から声がかかったりし始めて――というお話。 両片思…
★★★★★

誰かの死を受け入れるということ「あんたなんかと付き合えるわけないじゃん! ムリ! ムリ! 大好き! 3 (HJ文庫) 内堀優一」

★★★★★HJ文庫
両思い幼馴染恋愛現代
こんな人におすすめ 人とのお別れを読みたい人 好きな人の死を受け入れるということ 前の巻はこちら。 好きな子が実は死んでいたという事実を知らされるもそれを受け入れともに生きると決める1巻、それによって嘘つきと誹られいじめられるも前を向いて無理やり歩く2巻。そして3巻は、身近な人の死を受け入れるまでの物語だった。 いやーーーーー1巻からめちゃくちゃ遠いところにきた……。シリーズ物ってそういうとこあるけど、そういうとこあるけどさあ!?ラブコメラノベで死をテーマに扱われるとは思わないじゃん……。 小春とのお別れを決めた悟郎。いっぱいわがまま聞…
★★★☆☆

ワーウルフになった俺は意思疎通ができないと思われている 1 (HJ文庫) 比嘉智康

★★★☆☆HJ文庫
ファンタジー戦闘異世界転移
こんな人におすすめ テンポの良い地の文が読みたい人頑張る女の子が見たい人 ある日突然言葉が通じなくなった 主人公は、ある日突然知らない世界でワーウルフとなっていた。しかも自分の言葉は他の種族にも人間にも通じない。この世界ではワーウルフは低能種族と思われ、人間の言葉は伝わらないと思われている。そのため誰も主人公を人間として扱うことはない。そんな状況で主人公を拾いパートナーとしてくれた少女。主人公は人の言葉をわかる・若干魔法が使えるのを利用して、少しずつ彼女のためになるように動いていく――というお話。 地の文がテンポよくて面白くてね!主人公の言葉が誰にも通じないので彼の地の文…
★★★★☆

日本一の高校生魔術師、異世界奴隷少女をもらう (HJ文庫) 藤春 都

★★★★☆HJ文庫
学園家族現代
こんな人におすすめ 物静かな物語を読みたい人少しずつ人馴れしていく猫のような少女を読みたい人 徐々に他人に慣れていく子ってかわいい 現代世界で魔王の称号(他人より魔法がうまく使えるということで、ただの称号であり、別に魔法で日本を統べているわけではない)を持つ高校生である主人公の元へ、ある日異世界から貢物ということで送られたのは奴隷の少女。異世界の奴隷としての行動が身に染み付いている彼女へ少しずつ現代日本の常識を教え、一緒にいて、互いが大事な人になっていくまでのお話。 王道って何度も繰り返されるから王道なんだけど、作りがうまいと最高に良いなあ! 現代日本には奴隷は存在…
★★★★☆

クロの戦記 1 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです (HJ文庫) サイトウアユム

★★★★☆HJ文庫
ファンタジー異世界転移
全然ベッドの上以外も強いじゃねえか 戦記モノかつ内政モノの物語。戦で勝利した主人公は、悪政を敷いていた領主を物の序でに討伐する。結果、その領主の座に強制的に収められ、使用人全員解雇された領主の館に人を集めるところから始まる物語。 いや面白かった。エロラノベ目的に読み始めたのに全然エロねーの。どのぐらい無いかと言えば、全て朝チュン。おそらくここで致しているんだろうなと思うシーンはあれど朝チュン。全部朝チュン。コックの女将に誘われたのはちょっと事後描写あるけど後は朝チュン。あとベッドの上で最強っぽい描写はコックの女将相手だけ。タイトル詐欺か?(ありがとうございます)それに最強というよ…
広告
タイトルとURLをコピーしました