Thumbnail of post image 028

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,両思い,付き合ってる,恋愛,溺愛,現代

よく言えば王道、悪く言えばどこまでも予定調和でこの先の想像がつく話だった。 あらすじがさっくり言っちゃえば『酔った勢いでヤってしまった主人公、相手の男は実は主人公に惚れていて、ヤったのを良いことにぐいぐい来る。そのまま流れで付き合うことになってしまい、次第に惚れていき、当て馬が横 ...
Thumbnail of post image 078

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,料理,現代

月に10万経費として飲食費を使う課に、経理課からスパイとして潜り込まされた主人公。そこでは食事を使って他人の悩みや問題を解決する人たちがいて……という物語なんだけれども、どうにも合わなかった。 結局のところ、それって会社の経費10万使ってすることですか? という物語としての根本的 ...
Thumbnail of post image 081

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,現代

面白かった。労務お仕事小説というよりはアニメ会社お仕事小説のほうが近いかも。「好きなもの」を仕事にした人たち、それによって起きる諸問題を解決する物語として面白かった。 アニメ制作会社×労務、どうなることかと思ったが どう考えても地獄すぎる題材である。そこまでアニメ業界に詳しくない ...
Thumbnail of post image 148

★★☆☆☆,メディアワークス文庫

もうちょいなんかあるだろと思いながら読んでしまった。『オレ様』キャラってうまくやらないとただのモラハラキャラになるなというのはわかってたんだけど、これはかなり失敗してんじゃねえのかな。対比として出したんだろう主人公が好きだった男も含めてやべーやつばっかりだった。 冒頭の徹底的にご ...
Thumbnail of post image 156

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,現代

前半は面白いけど後半が微妙過ぎる。 クレーム対応係というお仕事 お客様センターにかかってくるやばいクレーマーと戦う主人公の物語。主人公自体も過去にクレーマーだった父親によって各所にクレームをつける方法を身に着けさせられ、それがまるで当然の権利であり当然のやり方であると思って育って ...
Thumbnail of post image 162

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,ファンタジー,ミステリー,後宮

姉の死の真相を求めて後宮に入り込んだ主人公が、とあるお偉いさんに好かれて事件解決に引っ張り回されるミステリー。面倒くさそうな雰囲気を出しつつも誰かが不幸になるならばと事件解決に動く主人公のスタンスが好み。もともとが商人だった故に人間心理方面から解決しようとするという事件解決方法も ...
Thumbnail of post image 163

★★★☆☆,メディアワークス文庫現代

三度の飯より飯を作るのが好きだったんだ!?あらすじコピペしてて初めて知ったよ。親と暮らしている頃から作っているから作業として好きなんだろうなとは思えていたけれど、まさかそこまで好きとは思わなかったよ。 物語の出だしテンプレとしてはよくある、完全庶民派の主人公が実はさる富豪の血筋の ...
Thumbnail of post image 143

★★★★☆,メディアワークス文庫お仕事,クライム,現代,男同士の強感情

詐欺師が詐欺師を騙す物語 三流詐欺師である主人公がある日イケメン御曹司に脅されやらされたのは、とある詐欺師から金を奪い返すこと。うまく奪い返せた主人公へ、脅した張本人である御曹司は、詐欺師から金を奪い返す会社の社員になれという。そんなものやりたくないが金がないなどの理由でついつい ...
Thumbnail of post image 065

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,主従,学園,家族,現代

ネタバレ起承転結 起承転結 起  ある日、朱乃が文化祭のクラスリーダーに抜擢される。苦手なポジションだが周囲からの期待もあり引き受ける朱乃。そんな彼女を口喧嘩のようなやり取りをしつつも見守る拳児。 そんな中、普段ほとんど帰宅しない朱乃の父親が会議のために帰国するという。 承  文 ...
Thumbnail of post image 154

★★★☆☆,メディアワークス文庫お仕事,現代

元ヤンvsお嬢様 元ヤン少年(青年?)が、祖父の遺品を引き取りにいったところ、おそらく仕組まれた事故で気づけば祖父の後釜執事としてお嬢様に仕える話。お嬢様と執事モノとしてはありがちかもしれないけれど、執事は元ヤン。ガラも悪いし脳内ヤンキー言語で生きてる。対してお嬢様もそこまで完璧 ...